「ムーミンの日」とはムーミンの誕生日?8月9日の理由&イベント

8月9日は、「ムーミンの日」です。
「ムーミンの日」って、ムーミンの誕生日なのでしょうか?
なぜ「ムーミンの日」なのか気になりますよね。
そこで、8月9日が「ムーミンの日」である理由を紹介していきます。
また、これにあわせ開催されるイベントについてもお伝えします。

スポンサーリンク

  

「ムーミンの日」とはムーミンの誕生日?8月9日の理由

「ムーミンの日」は、「ムーミン60周年」を記念して制定されました。
「ムーミン60周年」となったのは、2005年です。
なので、2022年は、「ムーミン77周年」となります。
「77」とは、良いことありそうなナンバーですね。

さて、「ムーミンの日」ってどんな日なのでしょう。
「ムーミンの誕生日?」
「なぜ8月9日なの?」
と疑問に思いますよね。

「ムーミンの日」は、「ムーミンの誕生日」ではありません。
「8月9日」となった理由は、作者トーベ・ヤンソンさんのお誕生日だからです。

作者トーベ・ヤンソンさんは、作品の中でムーミンの誕生日について書いていません。
なので、ムーミンの誕生日は不明なのです。
「ムーミンの日」を制定する際に、「ムーミンの誕生日」にするという案が出たそうですが、
不明なため、他の日で考えられました。
「6月3日」という案も出たそうです。
「6(ムー)」「3(ミン)」で良さそうですが、グローバルで考えるとやはり他の日にとなりました。

そして、最終的に作者トーベ・ヤンソンさんのお誕生日である「8月9日」となりました。

これが、「ムーミンの日」が「8月9日」となった理由です。

スポンサーリンク

「ムーミンの日」ですが、この日を通して、ムーミンの魅力を広めたいとの想いから制定されました。

   

「ムーミンの日」のイベント!花火でお祝い!?

毎年「ムーミンの日」には、各地でイベントが開催されています。
なかでも、ムーミンのテーマパークである『ムーミンバレーパーク』では、「ムーミンの日」を記念した花火大会が開催されます。

花火大会は、2022年8月9日 19:40~です。
宮沢湖の夜空に花火が打ち上がります。
湖面に映る花火と夜空の花火。
夏のとびきりの思い出となりそうですね。

   
『ムーミンの日記念 メッツァ花火大会』

ムーミンの日 とは 8月9日の理由 イベント

【開催施設】
『ムーミンバレーパーク』
埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ

【開催日時】
ムーミンの日(8月9日)
19:40~20:00

※花火大会の有料観覧席チケットはすでに完売しています。

   

   

「さいごに

8月9日は、「ムーミンの日」。
作者トーベ・ヤンソンさんのお誕生日であるこの日で制定されました。
ムーミンの魅力がより多くの人に伝わるといいですね。

スポンサーリンク

   

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!