『冬ソナ』ブームの理由!主人公のヨン様とは?主題歌&歌手も人気

韓流ブームの火付け役となった韓国ドラマ『冬のソナタ』。
この『冬ソナ』は、なぜ人気だったのでしょうか?
そして、「ヨン様」とは?
『冬ソナ』では主題歌も話題となり、歌手も人気となりました。

スポンサーリンク

  

『冬ソナ』がブームとなった理由は?

韓国ドラマ『冬のソナタ』が日本で放送されたのは、2003年(平成15年)です。
NHK(BS)で放送され反響が大きかったため、翌2004年にNHK総合でも放送されました。
そして、『冬のソナタ』が撮影された韓国のロケ地には、連日多数の日本人が訪れるというほどの人気ぶりでした。
   
では、なぜ、『冬のソナタ』がこれほどまでに人気だったのでしょうか?

人気となった理由としては、「ストーリー」と「キャスト」が日本人に受けたからでしょう。
一途な愛の「ストーリー」が、視聴者の心をときめかせ、癒しとなったのでしょう。
“いつでもどんなことがあっても、自分のことを大切に思ってくれる”
そんな存在がいることは、とっても幸せだろうなと憧れますよね。
   
「キャスト」も素晴らしいです。
韓国を代表する2人が、主役を演じています。
その2人とは、俳優のぺ・ヨンジュンさんと女優のチェ・ジウさんです。
演技派のお二人で、その高い演技力でドラマに引き込まれるのです。
   
「ストーリー」自体は、今どきではないですが、その一途な愛に憧れるのではないでしょうか。
    

スポンサーリンク

『冬ソナ』主人公のヨン様とは?

韓国ドラマ『冬のソナタ』では、「ヨン様」もブームとなりました。
「ヨン様」とは、主役を演じた俳優のぺ・ヨンジュンさんのことです。
甘いマスクで、とっても優しい笑顔に心奪われる女性が多かったのです。
演技派の俳優さんなので、演技も自然です。
視聴者をドラマに釘付けにさせる実力の持ち主です。
   
「ヨン様」の人気は凄まじかったんですよ。
来日された時には、空港に3,500人が集まりました。
   

『冬ソナ』主題歌&歌手の人気

韓国ドラマ『冬のソナタ』では、主題歌も話題となりました。
主題歌とともに、その歌を歌っている歌手も人気となったのです。
その主題歌は、『最初から今まで』です。
これを歌っていたのが、「Ryu」さんです。
   
美しい旋律のメロディアスな曲を、「Ryu」さんが甘く切なく歌っています。
「Ryu」さんは、韓国ドラマ『冬のソナタ』をきっかけに、日本でも人気が高まりました。
   

スポンサーリンク

さいごに

韓国ドラマ『冬のソナタ』は、韓流ブームの火付け役となりました。
『冬ソナ』と呼ばれ、多くの視聴者を虜にしたのです。
また、『冬ソナ』の主役を演じていた俳優のぺ・ヨンジュンさんも人気となりました。
主題歌とその歌手も話題となり、日本に韓流ブームの大きな流れをもたらしたドラマです。
   

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする