鳥取・弥生人そっくりさんコンテスト!?グランプリ決定!なぜ鳥取県?

鳥取県で弥生人そっくりさんが募集されました。
そして、ついに弥生人そっくりさんのグランプリが決まります!
そのグランプリの開催日時や詳細について紹介していきます。
また、「なぜ鳥取で弥生人?」についてもお伝えしていきます。

スポンサーリンク

  

鳥取・弥生人そっくりさんコンテスト開催!?グランプリが決定

2021年 鳥取県で「青谷弥生人」そっくりさん&名前が募集されました。

2022年1月31日に「青谷弥生人そっくりさん&名前審査結果発表会」が行われました。
審査方法は、まず、AIソフトを使用して「そっくり度」の数値化が行われました。
この数値が高い上位20名から審査員3名が審査し、10名を決定しました。
その「青谷弥生人」のそっくりさん10名が発表されました。
   

そして、「青谷弥生人」のそっくりさん10名の中から、さらにグランプリが決定します!
グランプリは、2022年5月28日開催の「青谷弥生人大集合ツアー」で決まります。
   

◆「とっとり弥生の王国 青谷弥生人そっくりさん グランプリ」
〈イベント名〉
「青谷であおーや」青谷弥生人大捜索作戦!

〈開催日時〉
2022年5月28日(土) 14:30~16:30

〈会場〉
鳥取市青谷町農林漁業者トレーニングセンター

〈審査方法〉
「とっとり弥生の国」に招待された入賞者が一人3分でアピール。
その後、審査員や来場者を含めた投票でグランプリが決定。

   

また、グランプリ審査の模様は、YouTubeチャンネルで生中継されます。

【公式YouTubeチャンネル】
とっとり弥生の王国推進課 青谷上寺地遺跡

   

こちらのイベントでは一般参加のほか、オンライン参加も可能です。
インターネットで投票できます。
https://forms.gle/ZpR1UQ93qyBhayz56
※5/28 15:30投票締め切り
   

スポンサーリンク

   
鳥取県が初公募した「青谷弥生」のそっくりさん&名前ですが、全国から841件の応募があったそうです。
「841」=「やよい」ってすごい偶然ですね!
   

鳥取・弥生人そっくりさんコンテスト開催!なぜ鳥取?

今回の「青谷弥生」のそっくりさん&名前募集からのグランプリを決定するイベントは、鳥取県で開催されます。
「なぜ鳥取県?」なのでしょうか?
   
鳥取市の青谷上寺地遺跡で、2000年に大量の人骨が出土しました。
これらは、弥生時代後期のもので、3個体の頭蓋骨に脳が残っていることが分かったのです。
これらからDNAや頭蓋骨の形態を分析して、弥生人の複顔が制作されました。
DNAの分析結果も取り入れた弥生人の複顔は、全国で初めての試みだそうです。
このようにして制作された複顔が、「青谷弥生人」として、2021年10月に公開されました。
すると、SNSなどで「誰かに似てる」と話題となったのをうけて、鳥取県が自薦による募集を行ったのです。
   
ということで、鳥取県では、弥生時代の遺跡から人骨が出土し、複顔したのを「青谷弥生人」として公開して話題となった経緯があります。
   

鳥取県内には遺跡が点在しています。
青谷上寺地遺跡は、弥生時代前期(約2400年前)~古墳時代前期(約1700年前)にかけての集落遺跡です。
石で作られている玉や木器など弥生人が作ったとされる出土品のほか、中国で制作銅鏡なども出土しています。
そして、青谷上寺地遺跡は、重要な遺跡として国の史跡に指定されています。
出土品も国の重要文化財に指定されています。
   

スポンサーリンク

さいごに

「青谷弥生人」そっくりさんのグランプリが決まるって面白そうですよね。
鳥取市青谷町の「青谷上寺地遺跡」から出土した人骨から複顔したものを公開したのが話題となりました。
そして、このような「青谷弥生人」が大集合するイベント開催となっています。
グランプリ、どなたになるのでしょうか。
   

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする