鎌倉の大河ドラマ館はいつまで?場所&鎌倉殿の13人のグッズ

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』が面白いですね。
ドラマを見ていると、鎌倉に行って見たくなります。
鎌倉では、期間限定で「大河ドラマ館」が開館しています。
そこで、「大河ドラマ館」の開館期間と、場所&アクセス、グッズについて紹介していきます。

スポンサーリンク

  

鎌倉の大河ドラマ館はいつまで?オープン期間

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の撮影が行われた鎌倉市に「大河ドラマ館」がオープンしています。
「大河ドラマ館」には、鎌倉幕府を再現したジオラマや、ドラマで着用された衣装や小物などが展示されています。
   

こちらの「大河ドラマ館」ですが、2022年3月1日(火)から期間限定での開館となります。
開館期間は、2023年1月9日(月・祝)までです。
行ってみたいと思われているなら、この期間内にどうぞ♪

ただ、平日でも13時頃は混雑気味のようなので、早い時間帯がおすすめです。
また、夏休みやシルバーウィークなども混雑が予想されます。
混雑しそうな期間以外で行くか、やはり午前中に行かれるのが良いでしょう。
   

〈施設情報〉『鎌倉殿の13人』の「大河ドラマ館」

◆開館時間
9:30~17:00(最終入館 16:30)

◆休館日
無休 ※展示替えのための休館は除く

◆入館料
(大人:高校生以上) 1,000円
(小人:小中学生)    500円
未就学児は無料

   

スポンサーリンク

「大河ドラマ館」に行かれる際は、肖像画ポスターにも注目してみてはいかがでしょうか♪
肖像画が「大河ドラマ館」についてしゃべってくれます。
そのおしゃべりを聞くには、まずこちらのポスターにあるQRコードをスマホなどで読み込みます。そして、特設サイトにアクセスしてポスターの肖像画にかざします。
すると、肖像画がしゃべります。
鎌倉市内に掲示されており、数パターンあるようです。
鎌倉駅付近にもありますよ。

   

鎌倉の大河ドラマ館の場所&駐車場は?

『鎌倉殿の13人』の「大河ドラマ館」は、鎌倉市・鶴岡八幡宮の敷地内にあります。
なので、鶴岡八幡宮を目指して行けば、辿り着けます。

鶴岡八幡宮は、JR鎌倉駅東口から徒歩で約10分です。
   

車で行かれる場合は、鶴岡八幡宮に有料駐車場があります。
ですが、40台までなので、停めれない可能性高いです。
その場合は、近隣にある駐車場に停めてください。
   

◆『鎌倉殿の13人』の「大河ドラマ館」

〈所在地〉鎌倉市雪ノ下2-1-53

   

鎌倉殿の13人の大河ドラマ館で購入できるグッズは?

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の展示が見れる「大河ドラマ館」には、関連グッズやお土産を購入できるコーナーがあります。
文房具やTシャツ、お菓子など、品揃え豊富です。
お土産を選ぶのも楽しいでしょう。

こちらには、入場料なしで入れます。
   

さいごに

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に関連する展示を見ることができる「大河ドラマ館」について紹介しました。
展示だけでなく、体験コーナーもあるので、『鎌倉殿の13人』の世界を楽しめるでしょう。
開館時期が限定なので、ご注意くださいね。
また、ドラマ関連グッズも購入できます。
お土産選びも楽しめそうですね。

スポンサーリンク

   

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする