エメラルドの意味が素敵!恋愛成就なぜ!?石言葉と本物の見分け方

グリーンの色合いが美しいエメラルドには素敵な宝石言葉があります。
そして、エメラルドで恋愛成就⁉とはどういうことなのでしょうか?
また、エメラルドを選ぶ際の見分け方についても紹介しています。

スポンサーリンク

  

エメラルドの意味が素敵!恋愛成就!?

「エメラルド」と聞いても、若い方はあまり興味ないかもしれませんね。
アクアマリンやペリドットのようなジュエリーの方が人気なのかなと感じています。
エメラルドは、クレオパトラが愛した宝石として有名ですが、紀元前から採掘されていたとても歴史が長い石です。
世界4大宝石の1つでもあります。

そんなエメラルドには、『愛』に関する石言葉があります。

【愛情】【結婚】【夫婦愛】

そして、結婚55周年は、エメラルド婚式と呼ばれています。
この記念に、エメラルドのジュエリーを贈られる方も多いようです。
   

このように、エメラルドは、『愛』と関係深く、「愛の石」とも呼ばれています。
強い『愛』のパワーを秘めており、恋愛の願いを叶えてくれる「恋愛成就」の宝石として愛されています
   

エメラルドの石言葉は愛だけではありません!

エメラルドの石言葉は、他にもあります。

【幸運】【希望】【癒し】【知性】【安定】【喜び】【未来】

このような幸せを感じられる石言葉がたくさんある宝石なのです。
   

エメラルドを身に着けることで、人間的な成長や知恵を授かったりできると信じられてきました。
古代エジプトでは、「生命・繁殖」のシンボルでもありました。
   

そして、エメラルドは、5月の誕生石でもあります。
誕生石は、身に着けることで、お守りとなるとされています。
なので、誕生日プレゼントにその方の誕生石のジュエリーを選ばれる方が多いですよね。
5月がお誕生日の方は、自分へのご褒美として、気に入ったものがあれば、エメラルドのジュエリーを購入してもいいかもしれませんね。
   

スポンサーリンク

本物のエメラルドの特徴!見分け方

エメラルドを選ぶ際は、本物かどうか気になるでしょう。

エメラルドには、人工的なものが多く流通しています。
「綺麗なら本物でなくてもいい」というのであれば、お好きなものを選ばれれば良いのですが、品質にこだわるなら、本物を選びたいですよね。
   

本物のエメラルドの特徴が2つあります。

◆傷がある
◆内包物がある


それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

◆傷がある

エメラルドは、原石が火山活動の影響を受けてグリーンの石になるので、この過程で傷が必ずできます。
なので、傷がないエメラルドは偽物の可能性が高いです
ただ、最近は、傷がほぼない天然のエメラルドも流通しています。
   

◆内包物がある

鉱石には、インクルージョンという内包物ができます。
これは、曇りやひび割れが入っているということです。
エメラルドは、生成させる過程で、内包物が多くなります。
なので、内包物がないものは偽物であることを疑いましょう。
   

エメラルドの本物の見分け方をお伝えしてきましたが、素人での判断は難しい場合が多いです。
安心して購入できるお店や、信頼できる鑑定士さんなどを通して購入するのが確実ですね。
   

スポンサーリンク

さいごに

グリーンの色合いが美しい宝石「エメラルド」。
「愛の石」ということで、恋愛成就や幸せな夫婦関係の持続にも期待してしまいますね。
気に入ったエメラルドを大切に扱えば、それも叶うかもしれませんよ。
また、幸せに繋がる石言葉も多い宝石です。
ぜひ、お気に入りを探してみてはいかがでしょうか♪
   

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする