京成バラ園で駐車場が混雑する時期と見ごろはいつ?イベント時は注意

見ごろの時期を迎えた京成バラ園のバラは、ため息が
出るくらい見事です。
そのため、毎年見ごろの時期には、たくさんの人が訪
れます。

では、京成バラ園の見ごろの時期や、混雑する時期は
いつなのでしょうか。

ここでは、京成バラ園に行く前にチェックしておきたい
情報をまとめました。

スポンサーリンク

  

京成バラ園の駐車場が混雑する時期は?

京成バラ園には、さまざまな品種のバラが植えられて
います。
そのため、1年に何度も訪れたいスポットです。

   

京成バラ園のバラは、5月から開花時期を迎えます。
6月上旬にかけて、美しいバラを観ることができます。
この時期のバラはとても見事なので、それに合わせて
イベントも開催されます。
   

そのため、開花時期からイベント開催時期にかけては、
毎年かなり混雑します
   
開園時間は6時なのですが、その時間を1~2時間過ぎた
だけでも、駐車場はいっぱいです。
   
なので、「時間と同時に入る」という気で行かないと、
駐車場を確保できません。
   
ちなみに、開園時間と同時に入れば、「駐車場に入れない」
ということはほとんどないようです。
   

いずれにしても、京成バラ園には、朝一番で行くことを
オススメします。
昼過ぎに到着する形だと、渋滞に巻き込まれ、駐車場にも
入れないという事態になります。
   

駐車場が混雑する時期は、開花時期の期間の土日祝日です。
イベント開催時は特に混雑します。
   

当然、道路の渋滞もかなりのものなので、回り道をする
必要も出てきます。
そのため、この時期だけは、できれば平日を狙った方が
良いかもしれませんね。
もしくは、土日に行くのであれば、車ではなく、公共交
通機関を使うのも一案です。

   

スポンサーリンク

京成バラ園の見ごろはいつ?

さて、京成バラ園の見ごろの時期は、5月~6月上旬
春の開花時期だけではありません。
もちろん、1番華やかに開花するのはこの時期です。
   
この時期に咲くバラは、「春バラ」と呼ばれています。
「ローズフェスティバル」というイベントが開催される
だけあり、1番の見ごろの時期でもあります。

   

一方、秋には「秋バラ」と呼ばれるバラが見ごろを迎え
ます。
見ごろ時期は、10月~11月上旬です。
この時期もオススメのシーズンです。
   
「秋バラ」は、春バラに比べて香りが強く、色彩もくっ
きりと鮮やかなことが特徴です。
そして、大振りで大胆な姿の花が多いので、豪華絢爛な
雰囲気ですよ。
その個性的な姿に惹かれる人も多く、「秋バラの方が好き」
という人も少なくありません。
   
ちなみに、秋バラが咲き誇る10月上旬~11月上旬
には、秋のイベントも開催されています。
   
秋のイベントの時期は、秋バラの豊かな香りが、園内いっ
ぱいに広がります。
口コミによると、このイベントに行った人は、その香りの
とりこになってしまう人も多いようですね。
   
この秋のイベントも人気を集めており、春のイベント期間
同様、特に土日祝日は混雑します。

   

さいごに

京成バラ園では、5~6月に春バラの開花時期を迎え、
楽しいイベントも開催されます。
   
この時期は混雑するので、できるだけ土日は避け、朝一番
で到着するようにしましょう。
   
土日に行きたい場合は、渋滞と駐車場の混雑を避けるため、
電車の利用がオススメです。
   
一方、10~11月には秋バラが見ごろを迎えます。
この時期にもイベントが開催されます。
この時期のバラは花が大きく、香りも豊かなので、何とも
言えない素敵な気分を味わえますよ。

   

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする