ジブリパークが愛・地球博公園内に開業!チケットいつから?予約必要!?

愛知県の「愛・地球博公園」内にジブリファン待望の「ジブリパーク」が開業します!
開園日が2022年11月と決まりましたが、チケットはいつから販売されるのでしょうか?
また、予約は必要なのでしょうか?

スポンサーリンク

  

ジブリパークが愛・地球博公園内に開業!オープンスケジュール

「ジブリパーク」は、愛知県の「愛・地球博公園」内にオープンするジブリの世界観を楽しめる公園施設です。
開業日は、2022年11月1日(火)と発表されました。
   
こちらの「ジブリパーク」には、5つのエリアが用意されます。
各エリアのオープン予定は次の通りです。

◆「青春の丘」「ジブリの大倉庫」「どんどこの森」 
2022年11月1日(火)開園

◆「もののけの里」
2023年11月 開園予定

◆「魔女の谷」
2023年度内 開園予定

   
この5つのエリアの他、「ジブリパーク」外の「愛・地球博公園」に新たに遊具が設置されます。
こちらの遊具は、『猫の恩返し』に登場の“猫王の城”をモチーフにした滑り台や迷路などが設置される予定です。
子供たちの大人気のターザンロープも設置されるそうですよ!
『猫の恩返し』モチーフのこれらの遊具は、2023年夏頃の導入とされています。

   
★☆★「ジブリパーク」施設情報★☆★
【開園日】
2022年11月1日(火)

【開園時間】
平日:10:00~17:00(夏・冬・春休み期間は9:00~)
土日祝:9:00~17:00

【休園日】
・毎週火曜日(祝日の場合は、翌日休園)
※夏・冬・春休み期間は開園
・年末年始
・メンテナンス等による休園あり

【アクセス】
・JR名古屋駅から地下鉄東山線で藤が丘駅まで28分
地下鉄東山線・藤が丘駅からリニモで愛・地球博記念公園駅まで13分

・愛知環状鉄道・八草駅からリニモで愛・地球博記念公園駅まで4分

※リニモ・・・愛知高速交通東部丘陵線
※ジブリパークには専用駐車場なし
   

(所在地) 愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
(TEL) 052-954-6874

スポンサーリンク

   

ジブリパークのチケットはいつから販売される?

2022年11月に開業する「ジブリパーク」ですが、チケットはいつから購入できるのでしょうか?

「青春の丘」「ジブリの大倉庫」「どんどこの森」に入園するためのチケットは、2022年8月から販売される予定です。

「ジブリパーク」では、それぞれのエリアごとにチケットが用意されています。
中学生以上は大人料金、4歳から小学生は子ども料金となっています。
3歳以下は無料です。
チケットは、WEBサイト『Boo-Wooチケット』などで販売されます。

◆「青春の丘」
(チケット料金)
大人:1,000円 / 子ども:500円

◆「ジブリの大倉庫」
(チケット料金)
〈平日〉大人:2,000円 / 子ども:1,000円
〈土日祝〉大人:2,500円 / 子ども:1,250円

◆「どんどこの森」
(チケット料金)
大人:1,000円 / 子ども:500円

※上記チケット料金は税込み金額です。

   
また、「ジブリパーク」外の「愛・地球博公園」に設置される『猫の恩返し』モチーフの遊具は、チケットなくても利用できます。

スポンサーリンク

ジブリパークのチケットは予約が必要!?

「ジブリパーク」に入園する場合、エリアごとに事前予約が必要です。
平日、土日祝どの日であっても、日時指定の予約となっています。
こちらの予約は、入場時間のみとなっているので、退場に関しては時間制限がありません。

「どんどこの森」の「散策路」だけは、入場時間の指定がありません。
当日限りになりますが、自由に入場できるようです。
   

さいごに

愛知県の「愛・地球博公園」内に「ジブリパーク」が開業します。
2022年11月にオープンするのは3エリア。
残り2エリアは、2023年度内にオープン予定です。

「ジブリパーク」のチケットは、エリアごとに必要です。
そして、日時指定の予約が必要となります。
チケットは、2022年8月から販売される予定です。
行きたい日時が決まったら、早めにチケット予約をしたほうが良さそうです。

スポンサーリンク

   

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする