クッキーステンドグラス風を飴で綺麗に作るコツ 簡単だけど失敗も!

可愛いクッキーを作りたくて、ステンドグラス風
にチャレンジしました ♪
ポリ袋を使うので、子どもも簡単に作れますよ。

カラフルで綺麗な仕上がりに、子どもも大喜び
でした。

ただ、色を綺麗に焼き上げるには、ちょっとした
コツがあります。

ということで、クッキーステンドグラス風の作り方
と飴を綺麗に仕上げるコツをご紹介していきます。

また、失敗例もお見せします。
これを参考に、失敗なしで作ってくださいね。

スポンサーリンク

  

クッキーステンドグラス風を飴で綺麗に作るコツ

クッキー・ステンドグラス風は、飴を使って
焼き上げます。
上手に作ると、飴の綺麗な色のクッキーに
仕上がります。
   

今回は、子どもでも簡単に作れるポリ袋
使って作りました。
   

では、さっそく作り方をご紹介します。
   

★ クッキー・ステンドグラス風

ステンドグラス 飴 簡単

   

【 材 料 】(大きめの型で10~15枚分)

・薄力粉 200g
・卵   1個
・グラニュー糖 45g
・ケーキ用マーガリン 80g
・飴(キュービーロップ) 適量

・ポリ袋 1枚

   

【 作り方 】
   
(1)卵とケーキ用マーガリンを冷蔵庫から出して
  室温にしておきます。
   

(2)ポリ袋の薄力粉を振るいながら入れます。
  グラニュー糖も加え、軽く混ぜ合わせます。
   

(3)(2)に室温に戻して軟らかくなったマーガリン
  を入れます。
  全体に馴染むように混ぜ合わせます。
   

(4)(3)に溶きほぐした卵を加えます。
  数回に分けて入れると、混ざりやすいです。
  均一に混ざり、生地がまとまったら、薄く伸ばし
  ます。
   

(5)冷凍庫で冷やします。
  型抜きをする時にヒビ割れしないように、できる
  だけ平らにしておきます。
   

(6)オーブンを170℃に温めておきます。
  (5)の生地を型抜きします。
  大きめのハート型などで抜いて、クッキングシート
  を敷いたオーブンの天板に並べます。
  その後、小さなハート型などで真ん中をくり抜きま
  す。
  これも、天板に並べます。
   

スポンサーリンク

(7)(6)を予熱後のオーブンで焼きます。
  170℃で10分焼きます。
   
  
(8)(6)の焼けたクッキーのくり抜き部分に飴を入れ
  ます。
  1枚につき、キュービーロップ2粒を入れます。
  違う色の飴2粒にすると、2色に焼きあがります。
   

(9)再度、170℃で5分焼きます。
   

(10)焼きあがったら完成です!
  飴が冷めるまではそのままにしておきましょう。

   

想像以上に飴の色が綺麗なクッキーに仕上がりました!!
   

ポリ袋で生地を作れるので、簡単だし、洗いものも少なく
て助かります。

   

クッキーステンドグラス風は簡単だけど失敗も!焼き方注意

クッキー・ステンドグラス風は、ご紹介したように、
簡単に作れます。
   

ですが、失敗すると、見た目も味も美味しくないも
のが出来てしまいます。
   
これが失敗作です。(一番右上が焼きすぎクッキー)

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ステンドグラス 飴 作り方 簡単

   

最大のポイントは、飴を入れてからの焼き時間です。
   
ここで焼きすぎると、飴が茶色になり、焦げた味に
なってしまいます。
   
なので、飴を入れてからの焼きすぎには注意してく
ださいね。
   

飴を入れてからの焼き時間は、5分です。

   

ただ、生地がちゃんと焼けていないと、ここでしっ
かり焼きたくなりますよね。
   

そんな場合は、飴を入れる前に再度焼いてください。
生地が分厚かったりすると、生焼けの時があります。
その時は、3~5分さらに焼いてください。
   
生地が焼けたら、飴を入れましょう。
そして、飴を入れたら、焼きすぎないでください。

   

飴が綺麗な色に焼きあがると、子どものテンションが
上がります。

失敗すると、子どもはがっかりで、親としては申し訳
ない気持ちになってしまいます。

ぜひ、焼きすぎに注意して、綺麗なクッキー・ステン
ドグラス風に焼き上げてくださいね。

   

さいごに

子どもと簡単に作れる「クッキー・ステンドグラス風」。
   
ポリ袋で作るので、お手軽に作れますよ。
   
そして、このクッキーは、飴を入れてからの焼き時間が
ポイントです。
   
焼きすぎると、飴の色が全部茶色になってしまい、美味
しくありません。
   
ぜひ、飴の色が綺麗な「クッキー・ステンドグラス風」
をお子さんと作ってみてくださいね。

   

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする