大竹かき祭りの駐車場はある?2020年のイベント内容と混雑状況

広島・大竹市でかき(牡蠣)を堪能できるイベント
が開催されます。

毎年大人気のイベントで、内容も盛り沢山です。

そんな大竹のかき祭りには車で行かれる方が多い
でしょう。
となると、気になるのが、駐車場についてです。

今回は、大竹かき祭りの駐車場や、イベント内容、
混雑についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

  

大竹かき祭りの駐車場はある?

広島・大竹市で開催のかき祭りは、
『おおたけかき水産まつり』です。
   

2020年の開催日程は次の通りです。

   

『第19回 おおたけかき水産まつり』
   
2020年 1月26日(日)10時~15時

   

かき祭りの会場は、大竹市の晴海臨海公園
なっています。

   
晴海臨海公園といえば、2018年大型遊具広場
ができた人気の公園です。

   
こちらの公園には、駐車場が3箇所あります。
合計で143台停めることができます。
他にも臨時駐車場があります。
   
このように会場の公園に駐車場がありますが、
すぐに満車になることも考えられます。
その場合は、ゆめタウン大竹の駐車場に停めて歩い
て行くといいでしょう。
帰りに夕食食材などを買いものできるので、助かり
ますよね。

   

かき祭り会場への行き方は、大竹インターを下りて、
岩国方面へ行くとゆめタウン大竹があります。
こちらの駐車場手前を左折し、突き当りを右に行く
と晴海臨海公園に着きます。

大竹インターから会場の晴海臨海公園までは、車で
3~5分で着きます。

   

大竹かき祭り2020年のイベント内容は?

では、『おおたけかき水産まつり』のイベント内容
見ていきましょう。

   

旬の大竹市名産の牡蠣をさまざまな料理で味わうこと
ができるほか、ハマチなどもあります。
   

スポンサーリンク

◆ 焼き牡蠣(2個:200円)
◆ 牡蠣めし(300円)
◆ 牡蠣天ぷら(300円)
◆ 牡蠣雑炊(300円)
◆ ハマチ刺し身(無料:先着1000人)

   
ハマチ刺し身は、大竹市のブランドハマチが振る舞わ
れます。
『あたたハマチtoレモン』というブランド名のハマチ
で、広島県産レモン果汁をエサに混ぜて育てられてい
ます。
果たして、そのお味はどうなのでしょうか♪

   

このほか、殻つき牡蠣やむき身の販売や、地元野菜など
の販売もあります。

   

また、ステージでは、郷土芸能・亀居城太鼓の演奏や、
谷和神楽演舞などが行なわれます。
カープ選手が来場し、じゃんけん大会などがあります。
カープ観戦チケットが当たるビンゴゲーム大会も行わ
れる予定となっています。
ビンゴのカードは、13時半より本部席で配布されるそう
ですよ。
紅白餅まきなどもありますので、お子さんも楽しめる
のではないでしょうか。

   

大竹かき祭りは混雑する?

『おおたけかき水産まつり』は、毎年人気のイベント
となっているので、人出が多いです。
   
なので、やはり混雑します
   

特に無料でもらえる焼き牡蠣やハマチ刺し身には行列
ができます。

何を食べたいのか、狙いを定めておくといいかもしれ
ませんね。
   

また、殻つき牡蠣の販売も人気です。
購入したいなら、午前中のうちに購入するのをおすす
めします。

   

さいごに

広島名産の牡蠣は、2月中旬にかけて最も美味しくな
ります。
   
『おおたけかき水産まつり』では、そんな牡蠣を味わい
尽せるのです。
   
駐車場はありますが、人気の高いイベントなので、多く
の人が訪れるため、混雑が予想されます。
   
少しでも混雑を避けたいなら、早めに行かれるといいで
しょう。

   

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする