のし袋の字が汚いをどうにかしたい!中袋の書き方とボールペンOK?

「のし袋」の字を書く時は、どうしても緊張してしまいますよね。

特に、自分の字に自信がない人にとっては、大きなプレッシャーです。

では、「のし袋」の字を少しでもきれいに書くには、どうしたら良いのでしょうか。

ここでは、「のし袋」の書き方について、知っておきたいことをまとめました。

スポンサードリンク

  

のし袋の字が汚いをどうにかしたい!

のし袋の字が汚くなる場合は、まず、筆ペンの選び方を工夫してみましょう

字に自信がない人は、できるだけ筆先が細い筆ペンを選ぶようにしてください。

筆先が細い筆ペンは、筆ペン初心者であっても書きやすいです。

逆に、筆先が太い筆ペンは、字に自信がない人は避けた方が良いでしょう。

このような筆ペンは、筆先が使いづらかったり、インクがにじみやすかったりする

からです。

   

また、のし袋の清書をする前に、鉛筆で中心に薄く線を引いてから書くのもオスス

メです。

字が曲がっていると、それだけで見栄えが悪くなってしまいますよね。

そこで、中心線を引き、そこからずれないように意識して書くといいですよ。

そして、書く時は、できるだけ大きめの字で書くのもポイントです。

   

さて、どうしても字が汚くて、「のし袋に書きたくない」という人もいますよね。

そんな時は、代筆サービスを利用するという方法もありますよ。

のし袋を買ったお店に依頼したり、のし袋を扱っているネット通販などに依頼し

てみましょう。

のし袋を買ったお店であれば、無料で代筆をしてもらえる場合があります。

   

代筆を頼むほかには、「御祝」などの文字が刻印されたゴム印を使うのもオスス

スポンサードリンク

メです。

このゴム印は、文房具店やネット通販で買うことができます。

ただし、この場合、名前だけは自分で書かなくてはなりません

   

のし袋の中袋の書き方とボールペンでもOK?2章見出し

では、のし袋の「中袋」は、どのように書いたら良いのでしょうか?

   

中袋の表側には、「金〇〇円」と中に入っているお金の金額を書きます

これは、袋の真ん中に、漢数字で縦書きします。

   

中袋の裏側には、自分の住所と名前を、縦書きで書いてください。

自分の住所と名前は、袋の左側に書くようにしましょう。

   

この時、のし袋の時と同様、鉛筆で、中心に線を引いてから書くとキレイ

に仕上がります。

また、中袋の場合は、スペースが限られているので、字の大きさには注意

しましょう。

   

さて、中袋の字を書く時も、基本的には筆ペンを使ってください。

「表書きではないから」と、ボールペンを使いたくなることもあるかもし

れません。

でも、のし袋の場合は、中袋であっても、ボールペンではマナー違反なの

です。

   

さいごに

「のし袋」の字をきれいに書くには、「筆ペンの選び方」と「中心に線を

引いてから書くこと」がポイントになります。

でも、どうしても字に自信がなければ、ゴム印や代筆サービスを利用しま

しょう。

中袋には、表側に金額、裏側に自分の名前と住所を、それぞれ縦書きで書

きます。

また、中袋も筆ペンで書き、ボールペンなどは使わないようにしてくださ

いね。

   

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする