日本でパンダを見れる場所はどこ?パンダ数2022年&世界一!?

愛らしい姿で人気の「パンダ」。
日本ではどこでジャイアントパンダを見ることができるのでしょうか?
2022年の日本でのパンダの数と世界一の理由も紹介していきます。

スポンサーリンク

日本でパンダを見れる場所はどこ?2022年の頭数

日本でジャイアントパンダを見ることができる場所は、3か所あります。

◆上野動物園(東京都)

2022年のパンダ頭数:5頭

〈上野動物園のパンダファミリー〉
(父母)
「リーリー(力力)」「シンシン(真真)」・・・2005年生まれ

(子)
「シャンシャン(香香)」・・・2017年生まれ
「シャオシャオ(暁暁)」「レイレイ(蕾蕾)」・・・2021年生まれ
2021年に誕生した「シャオシャオ(暁暁)」「レイレイ(蕾蕾)」は双子ちゃんです。
この双子ちゃんたちのお姉ちゃんである「シャンシャン(香香)」は、近々中国に返還される予定だそうです。

現在は、母親の「シンシン(真真)」、双子ちゃんの「シャオシャオ(暁暁)」&「レイレイ(蕾蕾)」の姿を見ることができます。
ただし、「シンシン(真真)」「シャオシャオ(暁暁)」「レイレイ(蕾蕾)」を観覧したい場合は、事前の申し込みが必要です。
インターネットのみでの申し込みとなり、抽選で決まります。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

【上野動物園】

開園時間: 9:30~17:00
休園日: 月曜日 ※祝日は除く

〒110-8711
東京都台東区上野公園9-83
TEL.03-3828-5171

◆アドベンチャーワールド(和歌山県)

2022年のパンダ頭数:7頭

〈アドベンチャーワールドのパンダファミリー〉
(父母)
「永明(えいめい)」・・・1992年生まれ
「良浜(らうひん)」・・・2000年生まれ

スポンサーリンク

(子)
「桜浜(おうひん)」「桃浜(とうひん)」・・・2014年生まれ
「結浜(ゆいひん)」・・・2016年生まれ
「彩浜(さいひん)」・・・2018年生まれ
「楓浜(ふうひん)」・・・2020年生まれ
ジャイアントパンダ全7頭の大ファミリーです。
アドベンチャーワールドは、白い砂が美しい「白浜」近くにあるテーマパークです。
なので、お父さんパンダ以外の名前には、「浜」がついているのでしょうか。

一番末っ子の「楓浜(ふうひん)」が、2022年4月より公開されています。
愛くるしい姿で人気を独り占めしそうですね。

【アドベンチャーワールド】

開園時間: 10:00~17:00
休園日: 水曜日

〒649-2201
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番
TEL.0570-06-4481

◆神戸市立王子動物園(兵庫県)

2022年のパンダ頭数:1頭

〈神戸市立王子動物園のパンダ〉

「タンタン(旦旦)」・・・1995年生まれ

王子動物園の顔となっている「タンタン(旦旦)」ですが、現在は体調管理のため、公開が中止されています。
公開再開等の最新情報は、公式サイトをご覧ください。

【神戸市立王子動物園】

開園時間: 9:00~17:00 ※時期により変更あり
休園日: 水曜日 ※祝日は除く

〒657-0838
神戸市灘区王子町3-1
TEL.078-861-5624


関連記事
『県民割はお盆使える?県民割延長はいつまで?その後の旅行割引』

日本でパンダを見れるアドベンチャーワールドが世界一!?

アドベンチャーワールドでは、ジャイアントパンダの大ファミリーが飼育されています。
アドベンチャーワールドでは、これまでの20年以上の間に17頭の赤ちゃんパンダが生まれています。
これは、中国を除くと世界一の頭数なのです。

そして、父親パンダの「永明(えいめい)」は、29歳。
飼育下で子を作ったオスパンダとしては、世界最高齢なのだそうです。

アドベンチャーワールドで現在飼育されているジャイアントパンダは、7頭。
この頭数も、中国以外では世界一となります。

スポンサーリンク

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!