豆乳でお餅をヘルシーに美味しく!豆乳おしるこの作り方は?

気づけばもう12月・・・。

もうすぐ新しい年の始まりです!

この時期は、「お餅」をご実家やご近所の方などからもらうことも多いのではない

でしょうか。

焼いてシンプルに「お餅」を頂くのも美味しいですが、寒い時期には「おしるこ」が

最高ですよね!

でも、カロリーが気になる女性も多いでしょう。

出来れば、少しでもヘルシーに頂きたいですよね。

そんな女性のために、ヘルシーに「お餅」を食べる方法をご紹介します。

スポンサードリンク

  

豆乳でお餅をヘルシーに美味しく頂きましょう!

「お餅」って美味しいですよね。

でも、カロリーが高そうと心配にもなります。

そんな方に、オススメしたいのが「豆乳」との組み合わせです。

   
まずは、「お餅」と「豆乳」のカロリーや栄養についてみていきましょう。

お餅 : 100gあたり 234.9kcal

豆乳 : 100gあたり 45.9kcal

やはり、「お餅」は、カロリーが高いですね。

   
では、栄養について見てみましょう!

お餅 : タンパク質、脂質、炭水化物 etc…

豆乳 : 大豆たんぱく、イソフラボン、サポニン、レシチン、オリゴ糖、フィチン酸、

    ビタミンB群、ビタミンE、カリウム、マグネシウム、不飽和脂肪酸 etc…

「豆乳」には、沢山の栄養要素が入っています。

「豆乳」に含まれている『大豆タンパク』は脂肪を予防してくれたり、『イソフラボン』は

がんの予防などが期待されています。

さらに、『サポニン』は、肥満体質の改善および予防に役立ちます!


一方の「お餅」には、栄養三大要素が入っているうえに、ミネラル成分で『マグネシウム』や

『モリブデ』なども含まれています。

「お餅」は、パワーフードといわれたりしますが、適切な摂取量ならダイエットにもいいと

いわれています。

特に、『モリブデ』が豊富なので、血液の生成作用のサポートしてくれます。

これにより、老廃物などのデトックス効果なども期待できるのです!

それだけではなく、ブドウ糖の変換が早いので午前中に食べると思考力が高まります。

これらが、パワーフードといわれている理由だったりもするのです♪


そんな、うれしい栄養素ばかり入っている「お餅」を「豆乳」でヘルシーに頂きましょう!

豆乳でお餅をおしるこに!作り方は?

寒い時期には、やっぱり「おしるこ」が一番ですよね。

スポンサードリンク

この「おしるこ」を「豆乳」でヘルシーに頂いて、温かくなりましょう。
   

では、さっそく「豆乳おしるこ」のレシピをご紹介していきます!


★ 豆乳おしるこの作り方

材 料 / 1人分

・無調整豆乳 : お茶碗一杯分

・あんこ缶詰 : 適量

・お餅 : 2個


作り方

1.お餅を焼いてください。(お好みの焼き具合)

 または、電子レンジで加熱します。

 耐熱容器やお皿に少量の水を入れて、お餅を入れ、約1分加熱します。

 加熱時間は、お餅が膨らむまでで、調整してください。


2.鍋にあんこと無調整豆乳を入れて、小豆を軽く潰しながら温めます。


3.焼いた(または温めた)お餅を器に入れて、2.のおしるこを注ぎます。

  これで完成です!


見た目は白っぽいですが、” おしるこ ” です。

「豆乳」で、まろやかで優しい味に仕上がります。

そして、すごく簡単なので、ぜひぜひ作ってみてください!

   
ここで豆知識として、「豆乳」の保存方法についてお話しておきます。

「豆乳」は、消費期限が短いです。

なので、大容量のものを開封してしまうと、飲み切ったり、使い切ったりするのが難しい

ですよね。

そこで、「豆乳」を冷凍すればいいんじゃないか?と思う方もいらっしゃると思います。

ですが、絶対に冷凍保存はしないでください。

一度冷凍した「豆乳」は、解凍しても元の液体の状態に戻りません。

そして、食感も風味も悪くなり、美味しく頂けなくなってしまいます。


とにかく、開封後の「豆乳」は傷みやすいので、冷蔵保存でも数日で劣化してしまいます。

このため、大容量(1ℓ入りなど)の開封済みの「豆乳」で、腹痛などのトラブルが起こり

やすくなるので、注意が必要です。

開封済みの「豆乳」の冷蔵保存期間は、「2~3日」です。

それ以上経過したものは、口にしないほうが無難です。


ヘルシーに「お餅」をいただくための「豆乳」です。

使う量にもよりますが、少ないなら、少量パックのものを選ぶようにしましょう。

消費期限はくれぐれも守ってくださいね。

さいごに

「豆乳おしるこ」は、まろやかな味で、身も心もほっこり温まります。

栄養豊富で、作り方も簡単なので、本当にオススメです。

ただし、「豆乳」や「お餅」は、消費期限を守って美味しく頂いてくださいね!

お正月は、家族みんなでこたつに入りながら楽しむのもよさそうです♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする