ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

クリスマスケーキの残りはどうする?上手に保存する方法は?

   

クリスマスと言えば、やっぱり「ケーキ」ですよね!

特にお子さんがいらっしゃるお宅では、クリスマスに「ケーキ」は欠かせないポイントでしょう。

とはいえ、クリスマスには「ケーキ」以外にもごちそうを作りますし、「ケーキ」も1カットでは

なく、1ホール買うことが多いですよね。

そうなってくると、家族全員でもさすがに1回では食べきれず、次の日の朝や、お昼にまで「ケーキ」

を持ちこす、なんてこともあり得ます。

大家族なら話はまた別ですが、大抵残りますよね。

ちなみに私の家では、私の誕生日が12月27日、妹が12月30日だったため、小さい頃はクリスマスから

ずっとケーキのイメージしかありませんでした。

そんな食べきれなかった「ケーキ」たち、一体どうしたらよいのでしょうか。

スポンサードリンク
  

クリスマスケーキの残りはどうする?

残りがちの「クリスマスケーキ」。

クリスマス当日に1ホールのケーキを見た時は感動しますよね。

でも、次の日に、生クリームがどろっとなったケーキを見るのは、ちょっと残念な気持ちになります。

特に子供は正直だから「またケーキなの?」とか「残り物なんてやだー」なんて平気で言ってきます

からね。

ああ、恐ろしい・・・。
   

では、一体どうしたら残ったクリスマスの「ケーキ」を上手に保存できるのでしょうか?
   

まず、「ケーキ」の美味しさは、スポンジと生クリーム、そして上に飾られたイチゴなどのフルーツ

でしょう。

これらをいかに乾燥させないかがカギになります。

どうしても冷蔵庫は冷たい空気を循環させているため、乾燥しがち。

 

ですので、買ってきた時の箱のままで保管すると、箱の隙間から空気が入り、乾燥して美味しくなく

なってしまうのです。

翌日も美味しいままケーキを残しておきたいのであれば、1回で食べきれるサイズにカットして、

ふんわりラップをかけ、それを密閉容器にしまって、冷蔵庫で保管しましょう。

100均などで売っている、プラスチックの容器なんかがお勧めですね。

スポンサードリンク

ただし、このように上手く保存出来たとしても、2~3日で食べきるようにしましょう。

   

次の日も同じものを出すのが気が引けるという方は、思い切って「ケーキ」をリメイクしてしまう

のも手です。

スポンジと生クリームが使われているので、そこにコーンフレークやアイスをのせると、パフェに

なります。

また、スポンジに濃いめのコーヒーを浸みこませて、ココアパウダーをかけると、ティラミス風に

なります。

このようにリメイクしても、美味しくいただけます。

お子さんと一緒にリメイクするのも、いいクリスマスの思い出になりそうですよね。

クリスマスケーキの残りを上手に保存する方法は?

では、「ケーキ」を次の日に食べない場合はどうしたらいいのでしょうか?
   

実はこの「ケーキ」、冷凍保存が可能なんです。

冷凍した場合は、1週間から10日ほど保存が可能で、食べる時に自然解凍すればOKなんです。

ここで注意したいのは、解凍時に間違っても電子レンジを使うのは避けましょう。

せっかくの生クリームがドロドロになりますし、破裂する事例があります。

   
また、「ケーキ」は、冷凍していればすぐに傷むことはありませんが、保存期間が長ければ長い程

「ケーキ」自体が乾燥していきますので、早めに頂くようにしましょう。

それに、乳脂肪分が高い生クリームは時間が経つにつれ分離していきます。

そして、長く保存していると冷凍庫の臭いを吸収して「ケーキ」とは違った臭いになってきますので、

ご注意ください。

特に、冷凍庫に魚を一緒に入れておいた・・・なんて場合は悪夢です。

これらに気を付けて、早めに食べきりましょう。

さいごに

クリスマスケーキは年に1度しか食べられないので、子供たちにとっては特別なもの。

クリスマスの「ケーキ」って、誕生日のケーキとはまた違った感動と美味しさがありますよね。

「ケーキ」が残っても、上手に保存すれば美味しくいただけますよ。

スポンサードリンク

 - クリスマス