白菜は栄養あるの?健康効果と栄養を効果的に摂るレシピをご紹介!

「白菜」はとても栄養効果が高い野菜の1つです。

健康に気を遣っている人は、食生活の中に、積極的に「白菜」を
取り入れているそうです。

では、「白菜」には、具体的にどのような優れた栄養効果がある
のでしょうか。

また、「白菜」の栄養をたっぷり摂取するためには、どのように
調理をしたら良いのでしょうか。

スポンサーリンク

白菜は栄養ある?健康効果はどうなの?

「白菜」はサッパリした食感の野菜ゆえに、水分ばかりが多いと
思われがちです。

白菜は9割以上が水分で構成されているので、そう思われても仕方
ありません。

しかし、ギュッと凝縮された濃厚な栄養分が含まれているという
ことも確かなのです!

   
「白菜」に含まれる栄養分で、まず注目したいのは、健康に欠かせ
ない『ミネラル類』です。

『ミネラル』の中でも、白菜には、特に『カリウム』が豊富に含まれているのが
特徴です。

『カリウム』は、体内の老廃物をスムーズに排出する働きを持っています。

そのため、むくみや、頑固な便秘に悩んでいる人に効果的であると
言われています。

また、『カリウム』には、血圧の上昇を防いでくれるという働きもあります。

そのため、生活習慣病を気にしている人にも、「白菜」はオススメですよ!

   
「白菜」に含まれる栄養分の中で、もう1つ注目したいのが『ビタミンC』です。

「白菜」には、リンゴやスイカなどの果物の倍以上『ビタミンC』が含まれています。

『ビタミンC』は、免疫力を高める効果が期待できる栄養素です。

そのため、ウイルス感染やガンなどの予防にも「白菜」は効果的であると
言われています。

また、風邪が流行る時期に「白菜」を食べると、風邪予防にもなりますよ!
   

白菜の栄養を効果的に摂るレシピ!


では、「白菜」が持つ栄養を、効果的に摂取するには、どのように食べたら
良いのでしょうか。

スポンサーリンク

「白菜」というと、「鍋料理」「茹でる」といったイメージが強いですよね。

ところが白菜は、火を通さない方が、栄養を効果的に摂取することができる
のです!

白菜に火を通すと、白菜が持つ豊富な『ビタミンC』が消滅してしまいます。

『ビタミンC』は、免疫力を上げるために高い効果を発揮してくれるもので
したね。

なので、これが消滅してしまうのは、本当にもったいないことです!

   
では、生の白菜をおいしく食べるには、どんなレシピが良いのでしょうか?

   
まずは、簡単にできる「白菜サラダ」のレシピをご紹介します。

★「白菜サラダ」の作り方

(1)白菜を塩もみした後に、しんなりするまで洗います。

(※これによって、ほんのりと塩味が残っておいしくなります。)

(2)白菜を、大さじ5くらいのマヨネーズ+塩・コショウ少々と
  混ぜ合わせます。


これだけで完成する簡単レシピです!
お好みで、シーチキンを入れたり、ゴマを混ぜたりしてみてもおいしい
ですよ!

   
もう1つオススメしたい白菜料理は、「白菜キムチ」です。

本当は、自宅でキムチを作った方が、より自分好みの味に仕上がります。
しかし、準備する調味料などが多く、時間もかかります。
なので、市販のものを購入した方が手軽です。
市販のキムチでも、おいしい商品がたくさん販売されていますよ!

「白菜キムチ」は、白菜の栄養素に加えて、『乳酸菌』も豊富です。
そのため、便秘の解消にも効果が期待できます

ただし、キムチは塩分が多いため、食べ過ぎると血圧を上げてしまう
ことも・・・。

なので、食べる量には気をつけるようにしてくださいね。
   

さいごに


いつまでも健康でいたい人にとって、嬉しい効果を発揮する栄養たっぷ
りの「白菜」。

ぜひ食生活に積極的に取り入れて、「白菜」からの恵みをたっぷり受け
取ってくださいね。

また、健康だけでなく、美容にも高い効果が期待できるので、女性に
オススメの野菜です!

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする