ブレイキングダウンはどこで見れる?無料?オーディションや過去開催の視聴方法

2023年も「Breaking Down」が開催されます。
人気格闘家朝倉未来・海の両選手がスペシャルアドバイザーと務めている「Breaking Down」。
YouTubeでも人気でハマる人が続出しています。
そんな「Breaking Down」を視聴する方法を紹介していきます。
オーデションや過去開催分についてもお伝えしていきます。

スポンサーリンク

  

ブレイキングダウンはどこで見れる?無料で視聴できる?

「Breaking Down」は、人気格闘家朝倉兄弟が所属するトライフォース赤坂のオーナーが立ち上げた総合格闘技大会です。
「1分1ラウンド」という短い時間で最強の男を決めるというものです。
   

そんな「Breaking Down」が2023年も2月19日(日)に開催されます。
今回は、第7回目の開催となり、33試合が行われます。
会場は、幕張メッセです。
   

地上波のTV放送はありませんが、開催当日に「ABEMA」でPPVライブ配信されます。
「ABEMA」は、動画配信サービスです。
「ABEMA」の「ABEMAプレミアム」では、登録後2週間無料で利用できます。
ですが、「Breaking Down7」を視聴するには、「視聴チケット」を購入する必要があります。
なので、無料視聴はできません。

一番お得に視聴チケットを購入するには、「ABEMAプレミアム」の会員となり、前売りチケットを購入する方法があります。
これだと、20%割引で購入できます。
一般チケットは、前売りが3,300円です。
当日は3,800円です。

プレミアム会員は、前売りが2,640円となります。
当日は3,040円です。

前売りチケットは、2023年2月18日23:59まで購入可能です。

「Breaking Down7」の生配信は、2023年2月19日(日)11:00から始まります。
生配信を見られなくても、2月26日(日)23:59まではアーカイブを見ることができます。

   



   

◆「ABEMAプレミアム」の登録&視聴方法

スポンサーリンク

(1)「ABEMAプレミアム」の2週間無料でお試しの登録ページにアクセスします。
  ABEMAの公式サイトはこちらから

(2) メールアドレス認証します。
(3) 決済方法入力で登録が完了します。
(4)「Breaking Down7」の視聴ページでPPVチケットを購入します。
(5) 解約する場合は、ABEMAの「視聴プラン」から手続きできます。
無料期間内に解約するには、有効期限の24時間前までに手続きをする必要があります。
解約しない場合は、月額960円(税込)を支払うようになります。

   

ブレイキングダウンのオーディション視聴方法

「Breaking Down」のオーディションも気になりますよね。
「Breaking Down7」のオーディションは、2022年12月10日に都内で行われました。

女子枠もあり、可愛い女性が多数応募していたとのことです。
キャラの濃い注目選手も多かったそうで、16歳の子もいました。
とってもお綺麗なYouTuberやモデルの方もいらっしゃいましたよ。

このオーディションは、朝倉選手のYouTubeチャンネルで視聴することができます。

   

ブレイキングダウンの過去開催の視聴方法

「Breaking Down」の過去開催分も朝倉選手のYouTubeチャンネルで視聴することができます。

過去の開催日をまとめました。

◆「Breaking Down1~6」開催日

第1回大会:2021年7月4日(日)
第2回大会:2021年9月26日(日)
第3回大会:2021年11月27日(土)
第4回大会:2022年3月21日(月)
第5回大会:2022年7月17日(日)
第6回大会:2022年11月3日(木)

   

さいごに

朝倉選手のYouTubeチャンネルで人気となっている「Breaking Down」。
第7回目が2023年2月19日に開催されます。
この大会は、「ABEMA」でPPVライブ配信されます。
視聴するにはチケットの購入が必要です。
ですが、「ABEMA」では2週間の無料お試し期間があります。
この期間内に解約すると、「ABEMAプレミアム」の月額960円は支払わなくて良いです。
なので、視聴チケットのみで全試合視聴することができます。

ABEMAの公式サイトはこちらから

   

そのまま継続すると、アニメやスポーツなど5,000以上の番組を見放題です。
今話題に『鬼滅の刀』も見ることができます。
格闘技も見放題です!

スポンサーリンク

   

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!