『オコパー・タコパーの日』タコパーティーの具材とサイドメニュー

毎月第3土曜日は『オコパー・タコパーの日』。
一体どんな日なのでしょうか?
『オコパー・タコパーの日』について解説します。
そして、「タコパーの日」ということで、具材とサイドメニューについても紹介していきます。

スポンサーリンク

  

『オコパー・タコパーの日』とはどんな日?

『オコパー・タコパーの日』は、株式会社日清製粉ウェルナ(旧日清フーズ株式会社)が
制定しました。

2010年10月から、毎月第3土曜日が『オコパー・タコパーの日』と登録されています。
この「第3土曜日」になったのは、お給料日前の家計が厳しい時にはお好み焼きやたこ焼きで乗り切ろう!といった理由からだそうです。
たしかに、お給料日が20日や25日、末日といった会社も多いですよね。

そして、「土曜日」というのは、日清フーズ(株)が行ったアンケート結果から決まりました。
アンケートは、「お好み焼き・たこ焼きを作って食べるのはいつ?」を調査したものです。
その結果、「休日夜」が4割以上と多かったのです。
これにより、『オコパー・タコパーの日』は、「第3土曜日」となりました。

お給料日前の家計が厳しい時は、安価で作れるお好み焼きやたこ焼きで節約!
みんなで焼きながら食べられるので、家族団らんの楽しい時間になりますね。
   

『オコパー・タコパーの日』にタコパーティー!おすすめ具材

『オコパー・タコパーの日』にタコパーティー!と思われた方に、おすすめの具材を紹介します。

◆エビ・イカ
タコじゃなくても、エビやイカもぷりぷりで美味しいです。

◆ウインナー
何にでも合うウインナーは、外せませんね。

◆イカ天
広島風お好み焼きには定番の「イカ天」。
ちょっとだけピリっと辛くて、イカの風味が美味しいですよ。
小さく割って入れます。

スポンサーリンク

◆魚肉ソーセージ
ウインナーよりもあっさり。
でも、ちゃんと存在感あります。

◆かにかま
カニの風味も合います。
ソースより、だしで頂くのが美味しいです。

◆チーズ
ピザ用のとろけるチーズがおすすめ。
これも定番ですね。

◆餅
薄くスライスして入れましょう。
柔らかくてもちもちで、食べた感もあります。

◆マッシュポテト
ほくほくして美味しいです。

◆明太子
チーズ・マッシュポテト・餅などとコラボさせるとさらに美味しくなります。

◆キムチ
味の変化に大活躍!

◆ブロッコリー
ブロッコリーって焼くととっても美味しいですよね
少し焦がすと香ばしくなります。
焦がすのは、少しだけですよ!

◆コーン
これも定番。
他の具材との相性も抜群です!
   

『オコパー・タコパーの日』タコパーティーのサイドメニュー

たこ焼きだけでは寂しいという場合は、サイドメニューを用意しましょう。
たこ焼きの準備をしながら作れるものだと、主婦は助かりますよね。

◆おにぎり
やっぱりご飯を食べたい!というご家庭は、小さめのおにぎりがあると嬉しいですね。

◆ポテトサラダ
具材にマッシュポテトを用意するなら、一緒にポテトサラダを作ってしまいましょう。

◆コールスローサラダ
たこ焼きに欠かせないキャベツ。
この刻んだキャベツでコールスローサラダを作って、一品に!

   

スポンサーリンク

さいごに

毎月第3土曜日は『オコパー・タコパーの日』です。
節約メニューにもなるお好み焼き・たこ焼きで「家族団らんの時間にする日」にしても良さそうですね。
いろんな具材で美味しく楽しい時間をお過ごしください。
   

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!