広島など県民割再開!9月以降どうなる?全国拡大はいつから?

旅費が割引され、地域クーポン券が貰える「県民割」。
観光庁によると9月30日まで延長されることになりました。
自治体によっては中止されているところもありました。
ですが、広島県など再開されるところも出てきました。
そして、「全国旅行支援」が9月中に実施される可能性もあります。
今後「県民割」などはどうなるのでしょうか?
シルバーウィークは除外なのかも気になりますね。

本記事では、
・県民割が終了する9月以降はどうなるの?
・県民割はシルバーウィークも対象なの?
・県民割に代わる「全国旅行支援」の割引は?
についてお伝えしていきます。
※(9/23)「全国旅行支援」の開始日について追記しています。

スポンサーリンク

広島など県民割再開!9月以降はどうなるの?

新型コロナウイルスの蔓延で、これまで当たり前だった旅行にも制限がかかる時代になりましたね。
コロナの影響で旅行業界も大打撃を受けています。
その打開策として提案された「GO TO トラベル事業」は中止されています。
そして、それに代わる「県民割」は感染状況により、延長などされてきました。

「県民割」は、昨年秋から実施されていますが、コロナ感染拡大で中止となっている自治体がありました。
ですが、9月となり、コロナ感染が減少していることから再開される自治体もあります。
再開されるのは、大阪府の「大阪いらっしゃいキャンペーン」や広島県の「やっぱ広島じゃ割」など。
大阪府の「大阪いらっしゃいキャンペーン」は、2022年9月6日より受付が再開されています。
広島県の「やっぱ広島じゃ割」は、9月15日から再開されます。
京都府の「京都・魅力再発見旅キャンペーン」も、9月12日から再開されています。
愛媛県の「新みきゃん割」は、9月14日から再開され、全都道府県で実施となります。
対象宿泊期間は、2022年9月30日までで、10月1日チェックアウト分までとなっています。

全都道府県で実施となる「県民割」ですが、9月末までとなっています。
秋は行楽シーズン。
「せっかくの秋のおやすみに両親を誘って旅行をしたい!」と考えている方も多いはず。
では、「県民割」が終了したら、その後はどうなるのでしょうか?

「県民割」終了後は、「全国旅行支援」というものに代わります。
そこで、「県民割」と「全国旅行支援」の違いを解説します。

※(9/23 追記)
「全国旅行支援」は、名称を「全国旅行割」に変更して実施されることが決まりました。


◆「県民割」と「全国旅行支援」の違いはなに?

県民割 全国旅行支援 ブログ用比較表

「県民割」は、県民や近隣県民のみが対象となっていました。
ですが、「全国旅行支援」での対象全国に拡大になります。

割引額は、「全国旅行支援」の方が4,000円も上回っています。
これは、交通付パックの割引額を挙げ、事業の落ち込みがあった鉄道や航空を利用してもらおう!という目的です。

また、地域クーポン券は、「県民割」では一律2,000円です。
それが、「全国旅行支援」では、平日3,000円・休日1,000円と差をつけ、平日に分散して旅行をしてもらうよう勧めています。
そして、人口の集中する首都圏から、地方への旅行者を増やすことで、経済活動を活性化する目的で「全国旅行支援」が実施されることになります。

スポンサーリンク

9月のシルバーウィークには「県民割」は適用されるの?

9月は過ごしやすい気候になり、俗にシルバーウィークと呼ばれる連休も控えています。
ご両親とゆっくり旅行をするにはピッタリな季節ですね。

9月17日(土)~19日(月祝)、9月23日(金祝)~25日(日)が連休になっています。
20日(火)~22日(木)をお休みにすると、最大9連休になります。

観光庁によると、この期間の「県民割」の適用除外は発表されていません。
なので、シルバーウィークも「県民割」の利用可能です。
ただし、都道府県によって異なりますので、ご確認ください。

割引を使わずに予約した場合は適用される?

「県民割」や「全国旅行支援」はこれまで、延長や施行延期が繰り返されてきました。
その間、「当初割引期間外に旅行予約をしたけど、延長により割引期間内になった場合」があると思います。
その際は、割引適用外になるため、一度予約を取り消して、再度割引を利用し予約する必要があります。
注意点としては、希望していたプランやお部屋の予約が取れない可能性があることです。
気になる方は、一度宿泊先等に問い合わせてみましょう。

スポンサーリンク

全国旅行支援はいつから開始されるの?県民割との併用は可能?

観光庁によると、

県民割支援の実施期間については、8月31日宿泊分(9月1日チェックアウト分)までとしていましたが、
9月30日宿泊分(10月1日チェックアウト分)まで延長することを決定しました。なお、6月17日に公表した「全国旅行支援」の実施については、引き続き、感染状況の改善が確認できれば、速やかに実施することとしております。引用:観光庁HP
https://www.mlit.go.jp/kankocho/news06_000566.html

とあります。

「県民割」が終了次第、「全国旅行支援」に代わります。
そして、この2つの割引の併用はできません

現在、コロナウイルス感染拡大のため、「全国旅行支援」の施行は延期されています。
早くても10月から順次施行されるのではとの見解でした。
ですが、感染拡大が落ち着いてきているので、9月後半の3連休ごろからの実施が検討されています。(現在公式発表はありません)
ただ、コロナウイルス感染拡大状況によっては、再度変更もあり得ますのでご注意ください。

※(9/23 追記)
「全国旅行割」10月11日から開始されることが決まりました。
「全国旅行支援」から名称が「全国旅行割」に変更されての実施となります。
すでに予約済みの旅行等については、関連記事をご参考になさってください。

▼ 関連記事
『県民割から全国拡大後はあとから割引?予約済み&再延期になった場合』

さいごに

ここまで、「県民割」「全国旅行支援」について記事を書いてきました。
・「県民割」が終了する9月以降は、「全国旅行支援」へ代わって支援は継続されます
・「県民割」はシルバーウィークも適用されます
・「全国旅行支援」は県民だけではなく、全国民に対象が拡大されます!

この記事を参考に、旅費が割引となる支援を上手に使って、旅行を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!