小学校入学式での在校生の服装 男子はどんなのを着せる?女子の場合

春は新学年となり、クラス替えがあったりで、
子どもたちもドキドキの季節ですね。

そして、入学式が行われる時でもあります。

小学校では、新6年生など、在校生も入学式に
出席することが多いでしょう。

そんな在校生が入学式に出席する場合、どのよう
な服装で行かせればよいのか悩むところです。

今回は、小学校の入学式に在校生が出席する際の
服装についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

  

入学式での在校生の服装 男子はどんなのを着せる?

つい先日まで小学校5年生だった子が、4月には進級
して最高学年の6年生。
早いですね。

さて、新6年生や学校によっては、その他の学年も
入学式に在校生として出席することになるでしょう。

その際の服装は、どのようなものがよいのでしょうか?

   

まずは、男子の服装を見ていきましょう。

   
学校によっては、「式にふさわしい服装で」とのこと
で、プリントを配られるでしょう。
   
我が子が通う小学校では、

◆ 白・黒・紺・グレーなどの落ち着いた色の服装
◆ ジャージ・ジーパン・フードのついた上着はNG

とのことで指示がありました。
   

これは、卒業式に、在校生として出席する際の服装と
して指導があったものです。
   
ですが、「入学式も、同様の服装で」と指示がありま
した。

   

なので、卒業式での在校生の服装からすると、入学式
に着ていくのは、次のような服装がよいでしょう。

   

★ 無地のシャツ&セーターまたはトレーナー
★ 綿の長ズボン

   
服のカラーは、落ち着いた色のものを選んでください。

   
そして、無地のシャツですが、定番カラーのブルー
多いようです。
これなら、翌春に卒業生としてスーツを着る際にも
役立ちますね。
   

ズボンは、丈が短いものは、ラフ感が出るので、長い
丈のものが無難です。
学校によっては、短パン禁止のところもあるようです。

スポンサーリンク

   

入学式は、4月初旬に行われます。
卒業式の頃よりは春らしくなっているでしょうが、
まだまだ肌寒い時期です。
なので、寒さ対策として、シャツの下にヒートテック
などを着させてあげましょう。

   

入学式での在校生の服装 女子の場合

では、女子の場合は、どのような服装で入学式に出席
すればよいのでしょうか?
   

やはり、落ちつたカラーの服装を選びましょう。

   
そして、女子の場合は、次のような服装がよいでしょう。
   

★ 無地のシャツ&セーターまたはトレーナー
★ 無地のシャツ&カーディガン
★ インナーシャツ&セーター
★ 綿の長ズボン
★ 地味めのスカート

   

シャツを着ると、きちんと感が出るので、白のシャツなど
を選ばれるお母さんが多いようです。
   

高学年の女子となると、スカートをはきたがらないお子
さんもいらっしゃるでしょう。
その場合は、無理にスカートにする必要はありません。
綿のパンツなど、ジーパン以外のものを選びましょう。
   

スカートですが、我が子が担任の先生にOKをもらった
のは、チェック柄でした。
なので、必ずしも無地でなくても大丈夫です。
ただし、紺色にグレーの大きめのチェックという地味な
ものでしたので、チェックなど柄物にするにしても、
地味なものを選ぶとよいでしょう。
そして、靴下も黒などのシンプルなものにしましょう。

   
また、ヘアゴムも、派手なものは避けましょう。

   

入学式は体育館で行われるので、男子と同様、寒さ対策
をお忘れなく。

   

さいごに

卒業式に在校生として出席した5年生は、4月には
6年生となり、入学式に出席します。
   
学校によっては、その他の学年も、入学式に出席する
場合があるでしょう。
   

入学式に在校生として出席する際の服装は、落ち着いた
カラーのきちんと感が出るものを選びましょう。

   

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする