24時間テレビのマラソンが意味不明!? 2022年のランナー&コース

2022年も『24時間テレビ 愛は地球を救う』が放送されます。
毎回番組で話題となるのが、「チャリティーマラソン」です。
ですが、この「チャリティーマラソン」をする意味が分からないという声も聞きます。
そこで、番組でマラソンをする意味やチャリティーの仕組みについてお伝えします。
また、2022年もランナーには人気芸人さんが決まっています。
ランナーやコースについても紹介していきます。

スポンサーリンク

24時間テレビのマラソンが意味不明!?チャリティーの仕組み

『24時間テレビ45 愛は地球を救う』は、
2022年8月27日(土)・28日(日)に放送されます。

この『24時間テレビ』を通じて寄付を募っています。
寄付の方法は、以下の通りです。
・両国国技館や各テレビでの募金
・チャリティーグッズ販売
・イオングループのスーパー・コンビニ店舗での募金
・口座への入金
・インターネット募金
・その他店舗での募金

昨年(2021年)の寄付金総額は、8億円以上と報告されています。
この寄付金は、公益財団法人24時間テレビチャリティー委員会から、福祉や災害復興などの支援に使われています。
これまで、福祉車両贈呈や難病患者支援、身体障がい者補助犬普及支援などに使われてきました。

この募金活動の一環として、「チャリティーマラソン」があります。
「なぜマラソンなのか?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。
マラソンは、リアルタイムで行われます。
なので、視聴率や関心を番組最後まで保持できるため、チャリティーにも繋がるということで開催されています。
長距離を芸能人が走ることで興味を持って視聴し、その姿に感動もしますよね。

24時間テレビマラソン2022年のランナーは誰?

そんな『24時間テレビ』のマラソン、今年のランナーは誰なのでしょうか?
2022年のランナーは、お笑いコンビEXITの「兼近大樹さん」です。
6月2日に放送された『THE突破ファイル』の番組内で発表されました。
『24時間テレビ』のマラソンは、何人かで繋いでいくリレー形式もあります。
ですが、2022年は、1人で走破します。
8月下旬はまだ暑いでしょうし、そんな中で1人で長距離を走るって過酷ですよね。
応援したいと思います。

スポンサーリンク

24時間テレビマラソン2022年 コースは?

『24時間テレビ』のマラソンコースですが、発表されていません。
公道または私道で行われるのかも不明です。
コロナ禍では、蜜を避けるため、公道はコースになっていません。
ただ、今年(2022年)はどうなるかわかっていません。
公道になるのではという噂もあれば、私道になるだろうという噂もあります。

兼近さんが走る距離ですが、どうやら100㎞のようです!
100㎞!!長距離すぎですよね。
最後まで応援しましょう。

▼『24時間テレビ45』では、ドラマやトライアスロン挑戦など盛りだくさんです。
楽しい企画もあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【関連記事】
『24時間テレビ』で嵐の復活ある?手紙などサプライズ企画

さいごに

『24時間テレビ45 愛は地球を救う』のマラソンは、チャリティー活動の一環として行われています。
マラソンを通じて、番組を最後まで視聴してもらい、チャリティーにつなげるということで開催されています。
2022年のランナーは、EXITの「兼近大樹さん」です。
暑さ厳しい過酷な状況でのマラソンになるかもしれません。
最後まで無事に走りきれることを応援しております。

スポンサーリンク

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!