台風時の飛行機は揺れる?揺れた場合への対処と備えや安全配慮

台風が発生している時に飛行機に乗ることもあ
りますよね。
その場合、大きく揺れるのではと心配になりま
すよね。

では、台風時、飛行機の安全配慮はどのように
なっているのでしょうか?
また、台風発生時の飛行機が揺れたら、私たち
はどう対処したら良いのでしょうか。

ここでは、台風時の飛行機の揺れと安全配慮と
その対処法についてまとめました。

スポンサーリンク

  

台風時の飛行機は揺れる?安全配慮について

台風が発生している時に飛行機に乗る場合、か
なり揺れることを想定しておく必要がありそう
です。

ですが、かなり揺れるのは離着陸の時、もしく
は、低空を飛んでいる時だけです。
上空に出てしまうと、基本的に飛行機は台風の
影響を受けないので、むしろ安全です。
   

ただ、飛行機は、離着陸時には台風の影響をか
なり受けます。
場合によっては欠航や航路変更になることもあ
ります。

よくあるのが、「着陸する空港の大幅変更」です。
例えば「成田空港の予定が新千歳空港に着陸す
ることになった」というケースもあります。

また、「着陸が危険なので、しばらく上空を旋
回する」というケースもよくあります。

いずれにしてもこれらの措置は、乗客への安全
配慮の1つなので、焦らずに機内で座って待ち
ましょう。

ちなみに、着陸場所が変更になった場合は、臨
時のシャトルバスが無料で出ます。
また、上空を旋回することになった場合は、ド
リンク類などのサービスもあります。
なので、しばらく座席で休んでいましょう。

   

台風時に飛行機が揺れた場合への対処や備えは?

台風時に飛行機が揺れてしまうと、酔って気分
が悪くなることもあります。
   

スポンサーリンク

これを防ぐには、揺れを感じにくい座り方を意
識するといいですよ。
   
まずはシートベルトをしっかり締め、シートの
背もたれに背中をぴたっとつけて座りましょう。
できれば、背中だけでなく、頭や腰も背もたれ
につけてしまった方がいいですね。
こうすることで体全体が固定され、揺れを感じ
にくくなるので、酔うことを防止できますよ。
特に、揺れで気分が悪くなった時は頭がぐらぐ
らするので、頭を固定させることもポイントです。
逆に、体をふわふわさせた座り方をすると、揺
れを感じやすくなるので、気をつけてくださいね。
   

また、飛行機の揺れに備えて、酔い止めの薬
準備しておくという一案です。

この場合、揺れる・揺れないに関わらず、飛行
機に乗る前に薬を飲んでしまった方がいいかも
しれません。
酔い止め薬には、酔いそうだなという状況で飲
めるものもあります。
なので、手元に持っておくと安心でしょう。
   

そして、圧迫感のある服装をしている場合は、
ボタンを外すなどして、少しでも洋服を緩めて
おくこともポイントです。
体が圧迫されていると、気分が更に悪くなるこ
とがあります。
少しでも体をリラックスできる状態にしておい
てくださいね。

   

さいごに

台風時は、離着陸の時と低空飛行の時に、飛行
機が大きく揺れて驚く場合があります。

でも、上空に上がってしまった後は、台風の影
響を受けないので、揺れることはほとんどない
でしょう。

着陸時に台風がひどい場合は、安全のために、
全く別の場所に着陸することもあります。

飛行機の揺れで気分を悪くしないためには、座
り方を工夫し、着ているものを少し緩めるなど
してみてくださいね。

   

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする