台風でWiFiが繋がらないことってある?原因や復旧と対処方法

台風の影響なのか、自宅のWiFiが繋がらなくて焦ることがあります。
これ、本当に台風の影響なのでしょうか?
考えられる原因を見ていきましょう。
また、WiFiの復旧や対処方法、災害時に利用できる無料WiFiについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

台風でWiFiが繋がらないことってある?原因とは

台風の荒天時や台風後にWiFiが繋がらなくなることは、珍しくありません。

これには、いくつかの原因が考えられます。
台風の影響でWiFiが繋がらなくなる原因を見ていきましょう。
◆ 停電

台風による強風などで停電する場合がありますね。
停電するとルーターの電源も落ちるため、WiFiは当然使えません。

また、停電後、電力が戻った際にWiFiが繋がらないことに気が付くこともあります。

◆ 回線業者側の不具合

台風の停電に伴い、電線や回線業者の機器に不具合が発生することがあります。
この場合、停電が解消しても、WiFiが使えない状況が続きます。

◆ 機器の不具合

停電すると、ルーターの電源も落ちます。
電気復旧後に電源入れた時に、機器側に何らかの不具合が発生することがあります。
これにより、WiFi繋がらない状況が発生します。

◆ 台風の雨や湿気による不具合

台風に伴う雨や湿気などが影響し、不具合を起こさせるケースです。

WiFiの電波には、空気中の水分に吸収されるという特徴があります。
このため、屋内の湿気が多い状況では、WiFiが繋がりにくいでしょう。
とくに、ルーターから遠い場所でのWiFi利用は、繋がりにくくなります。

また、電波が不安定となり、WiFiも不安定な状況が続く場合もあります。

そして、台風の影響で通信障害が起きた場合
WiFiが繋がらなくて情報を得ることができないと困りますよね。

そんな場合に利用できる無料WiFiがあります。
「00000JAPAN」というサービスです。
「0」が5個で「ファイブゼロジャパン」と読みます。
これは、携帯電話各社が、台風の影響が懸念される地域で、公衆無線LANを無料で開放するものです。
ドコモ、au、ソフトバンクのWiFiサービスエリア内で、WiFi接続できる機種ならキャリア関係なく使えます。

使い方は簡単です。
WiFi設定画面でONにした後、
ネットワーク名に「00000JAPAN」と
SSIDを選択するだけです。
※「0(ゼロ)」が5個です。お間違えの無いように。

スポンサーリンク

ただし、セキュリティー面では注意が必要となります。
個人情報を盗まれないよう、ネットバンキングやネットでの買い物はやめておきましょう。

台風後のWiFi復旧は?対処方法

では、台風の影響で繋がらないWiFiの復旧や対処について見ていきましょう。
まず、「停電」「回線業者側の不具合」については、電力が復旧するのを待ちましょう。
被害の状況によっては復旧に時間がかかることもあるでしょう。
復旧については電力会社のホームページで状況を知ることができる場合もあります。

「回線業者側の不具合」については、停電解消後すぐに復旧とならない場合もあります。
状況については、回線業者のホームページなどに情報が掲載される場合もあるので、チェックしてみましょう。
そこで分からない場合は、しばらく待つか、急ぎの場合は、電話で問い合わせてみるといいでしょう。

そして、「機器の不具合」の場合は、次のようなことをしてみてください。

・コンセントを抜き差しする。

・電源を入れ直して再起動する。

「機器の不具合」は、停電により、一時的に不具合が起きている場合が多いです。
なので、まずは、「コンセントを抜き差しする」だけで正常にWiFiが繋がるようになります。

また、それでもおかしい場合は、「再起動」してみましょう。
「再起動」する際は、モデム、ルーター、パソコンのすべての電源を切ります。
そして、モデム→ルーター→パソコンの順に電源を入れていきます。

この電源のオフ→オンする際は、5分置いてから電源を入れましょう。

これでもWiFiが繋がらない場合は、業者に問い合わせてみましょう。

▼ 結局「SoftbankAir」がWifi環境良いです。
 通信無制限で、工事不要なのがお手軽で嬉しい!
 最大36,000円のキャッシュバックもあります!


さいごに

台風の影響でWiFiが繋がらないことがあります。
これには、いくつかの原因が考えられます。
多く場合は、停電による不具合であることが多いでしょう。

停電が解消すれば、自然とWiFiも繋がるよう
になりますが、繋がらない場合は、自分で復旧させる必要があります。
まずは、「コンセントを抜き差しする」などしてみましょう。
どうしてもWiFiが繋がらない場合は、業者にお願いしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!