白菜の畑での上手な保存方法は?収穫後に長期保存する方法!

「家庭菜園で育てた白菜が収穫しきれない」という場合、
その白菜の保存が心配になりますよね。

白菜は、畑で保存することもできます。
ですが、適切な方法で保存しないと、傷んでしまいます。

ここでは、収穫しきれない白菜を、畑で正しく保存する
方法をご紹介します。

また、収穫した後の白菜を、できるだけ長く保存する
ポイントについても触れていきます。

スポンサーリンク

  

白菜の畑での上手な保存方法は?

白菜畑で保存する場合は、防寒をしっかり行う必要が
あります。
白菜は、ある程度寒さには耐えられますが、寒い屋外に
長時間出しておくと傷んでしまいます。

   

畑で保存する白菜を寒さから守るためには、白菜の株の
外葉を1つにまとめて縛ります
   

麻ひもなどを使って、外葉の上の部分を縛るようにする
良いでしょう。
さらに、しなびてしまった葉があれば、その葉を株の上に
掛けておくことも、防寒効果がありますよ。

   

そして、畑で保存した白菜は、出来る限り、霜が降りて
来る前にはすべて収穫することが理想です。
   

霜が降りてきた後だと、白菜が腐りやすくなってしまう
からです。
白菜の外葉を束ねて縛っておけば、少し霜が降りてきても、
ある程度が耐えられます。
ですが、耐える力にも限界があります。
1月初めくらいまでには収穫してしまいましょう。

   

白菜を収穫後に長期保存する方法は?

では次に、収穫した後の白菜長期保存するための方法
お話していきます。

   

丸ごと保存したい場合は、収穫時に、株元から白菜を切ります。
   

スポンサーリンク

そして、外葉をつけた状態のまま、白菜を新聞紙で包んで、
常温で保存してください。
   

この時、白菜を切らずに、丸ごと保存するということが大きな
ポイントになります。
白菜は、一度切ってしまうと、切り口から痛み始めるので、
長期保存ができなくなります。
   

また、おいしい状態で保存したいので、白菜を立てた状態で
保存するようにしましょう。
   
立てた状態で保存すると、畑の中で育っている状態と同じ状態
になるので、栄養分が増しやすくなるそうです。

   

白菜を保存する場所は、少し肌寒い日陰の場所が向いているので、
屋外でもOKです。
   

このような方法で保存すれば、白菜を1ヶ月くらい日持ちさせる
ことができますよ。

   

さらに、白菜は、漬物にして保存するという方法もとてもオスス
メです。
   

砂糖と酢を混ぜて甘酢を作り、さらに唐辛子を加えて、白菜の漬物
を作ってみましょう。
この漬物を作って保存すれば、カットしてしまった白菜でも、冷蔵
保存で4~5日くらい日持ちします。
   

また、昆布・塩・唐辛子を使って作った漬物も、同じくらい日持ち
するのでオススメです。

   

さいごに

収穫しきれなかった白菜は、外葉を束ねて縛った状態にすれば、
畑で保存することができます。
   

ただし、白菜は極端な寒さには弱いので、霜が降りて来る前に
は収穫してしまってください。
   

また、収穫後の白菜は、カットせずに丸ごと新聞で包み、風通し
の良い寒い場所で常温保存しましょう。
   

カットしてしまった白菜は、漬物にすると、冷蔵保存で4~5日
程度日持ちさせることができますよ。

   

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする