ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

栗拾いの時期がやってきました!持ち物と子どもにも出来るコツとは?

      2017/09/04

気候の良い秋は、行楽に最適の季節です。

食材も豊富で、まさに「実りの秋」ですよね。

今年は、この「実りの秋」を満喫できる「栗拾い」に出かけられて

はいかがでしょうか。

今回は、「栗拾い」についてご紹介します。

スポンサードリンク

栗拾いの時期がやってきました!

では、早速「栗拾い」出来る時期を地域別にご紹介します。

★北海道

道央・道南・・・9月下旬~10月上旬

道東・・・10月中旬~10月末

★東北地方・・・9月中旬~10月上旬

★上越地方・・・9月上旬~10月上旬

★関東地方

千葉県・・・8月下旬~10月上旬

神奈川県・・・9月上旬~10月上旬

東京都・・・9月中旬~10月上旬

★東海地方・・・9月上旬~10月上旬

※愛知県は、10月下旬まで

★関西地方・・・9月中旬~10月中旬

★中国地方・・・9月中旬~10月下旬

★四国・・・9月中旬~10月中旬

★九州・・・9月上旬~10月上旬

「栗拾い」の時期は、上記の通りですが、栗には様々な品種があります。

収穫時期により、「早生栗」・「中生栗」・「晩生栗」に分かれます。

●「早生栗」には、8月下旬から9月下旬まで収穫できるもので、

『丹沢』『出雲』『ぽろたん』などの品種があります。

●「中生栗」には、9月下旬から10月中旬まで収穫できるもので、

『筑波』『銀寄』『利平』などの品種があります。

●「晩生栗」には、10月上旬から10月下旬まで収穫できるもので、

『石鎚』『岸根』などの品種があります。

観光農園によって、栽培している品種が違うので、出掛ける際には、

品種もチェックしてみるとよいかもしれません。

▼ 関連記事
『栗拾いができる関東のおすすめスポットと時期は?キャンプも楽しめる』

栗拾いの持ち物は?

お子さんと一緒に「栗拾い」をする場合は、お子さんの安全を考えた持ち物を準備しましょう。

● 軍手(大人用&子供用)

子供用の軍手が100円ショップにあります。
栗のイガを触ると痛いので、ケガ防止で準備しましょう。
ゴム手袋でもOKです。

スポンサードリンク

● 火ばさみ

● 虫除けスプレー

まだまだ「蚊」がたくさんいるので、持って行きましょう。

持って行くものは、3つだけです。
準備が楽で、お母さんは助かりますね。

では、どのような服装で行けば良いのでしょうか?

● 長袖&長ズボンがベストです。

足元の悪い箇所もあるかと思います。
半ズボンなどで、そこで転倒したら、大泣き間違いなしです。
虫刺されの対策としても、長袖&長ズボンで行きましょう。

● 頑丈な靴 または 長靴

底の厚いスニーカーや長靴を履きましょう。
サンダルや、運動靴でも、底が薄くなったものは避けた方が良いでしょう。

● 帽子をかぶる

木の上からイガが落ちてくるかもしれないので、大人も子供もかぶりましょう。

子供にも出来る栗拾いのコツは?

せっかく「栗拾い」するなら、美味しい栗を拾いたいですよね。

見分け方は、地面に落ちているもので、"イガの茶色が濃いもの"が美味しい栗になります。

栗は、熟すと木から自然に落ちます。なので、地面に落ちている栗を拾いましょう。

お子さんにも、「地面にある、茶色いのを探してね!」と教えてあげると良いでしょう。

でも、美味しい栗を見つけても、素手で触らないように気をつけましょう。

そうはいっても、子供は触りたがりますよね。

お子さんでも簡単に出来る「イガから栗を取り出す方法」をご紹介します。

(1)地面が固いところ(土の上など)に、イガ栗を置きます。

(2)頑丈な靴で、イガの両側を挟んで、両側に開くようにします。

(3)中の栗が出てこなければ、この状態で火ばさみを使って取り出します。

この「イガから栗を取り出す」作業は、結構楽しくてはまってしまいますよね。

くれぐれもケガには気を付けて、楽しんでください。

 

▼ こちらの記事もご参考になさってください。
『栗の皮むきもこれなら簡単!美味しく保存する方法は?冷凍もOK?』

 

さいごに

行楽の秋は、楽しみがたくさんあります。

「栗拾い」で収穫した栗は、ご家庭の料理でも楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

 - レジャー ,