潮干狩りでの潮の見方|潮がいいとは?おすすめポイントで貝を採る!

「潮干狩り」は、大人も子供も夢中になって
しまいますよね。

そんな「潮干狩り」、いつも出来るわけでは
ありません。
しかも、適した日が存在します。

そして、「潮がいい」って聞いたことありま
せんか?

「潮干狩り」での「潮がいい」ってどんな日
のことなのでしょうか?

ということで、「潮干狩り」での潮の見方や、
貝を掘るおすすめポイントについて見ていき
ましょう。

スポンサーリンク

  

潮干狩りでの潮の見方|潮がいいとは?

「潮干狩り」は、干潮時に楽しめるレジャー
です。
   
そこで、潮干狩りに出かける際は、干潮時間
を調べなければいけません。
   
干潮時間を調べるには、潮汐表を使います。
   
でも、この潮汐表の見方が分からないとどう
にもなりません。

   

まずは、潮干狩りに行く場所の潮を見ます
   

場所ごとに潮が違うので、行きたい場所の潮
を見てくださいね。
   
そして、行きたい日の干潮時間をチェック
ます。
   
満潮時間も載っているので、見間違えないで
くださいね。

   

干潮時間を見たら、潮干狩りが出来そうな時
間かどうかチェックします。
   
潮干狩りは、干潮時間の前後1時間から1時
間半の間楽しめます。
   
なので、朝から夕方までの時間帯なら潮干狩
りができますね。

   

さらに、その潮位を確認します。
この潮位が高いと、潮干狩りには適さないこ
ともあります。
   
潮干狩りに適した潮位の目安は、
「50cm以下」です。

   

スポンサーリンク

潮干狩りで「潮がいい」というのは、
この潮位が「50cm以下」の潮のことをいい
ます。
潮位が低いほど、潮干狩りには適しています
   
なので、干潮時間が昼間でも、潮位が高いと
潮干狩りには向いていない日となります。

   

◆ 潮干狩りでの潮の見方

(1)行きたい場所の潮を調べる

(2)干潮時間を見る

(3)潮位をチェック
  「50cm以下」かどうかを確認する

   

潮干狩りに適した潮でのおすすめポイント

さて、潮干狩りに行く際に、潮をチェックして
「潮のいい」日だったら、GO!ですね。
   
でも、潮干狩りって、適当に掘っても、なかな
か貝が採れないことが多々あります。

   
では、どこを掘れば貝が採れるのでしょうか?
   

おすすめとなるポイントは、
「海水が引いた直後の場所」です。
   

ここなら、まだほかの人が掘っていません。
なので、狙い目なのです。
   
海水が引いた直後は、足元が悪いので、十分に
注意して掘ってくださいね。

   
そして、あさりなどは、かたまっていることも
多いので、ひとつ見つけたら、その周辺をくま
なく探しましょう。
   
これで、ざくざくと貝が採れるハズです。
   

ただし、夢中になりすぎないように注意しまし
ょう。
   
周りに注意しながら、潮が満ちてきたら、速や
かに退去しましょう。

   

お子さんが一緒の場合は、お子さんから離れな
いように気を付けてくださいね。

   

さいごに

潮干狩りは、干潮時の潮位が低い時が適してい
ます。
   
潮位が低い「潮がいい」日なら、潮干狩りに
GOです!
   
貝がざくざく採れる狙い目ポイントは、海水
が引いた直後の場所です。
   
足元や周囲に気を付けて、貝掘りを楽しんで
くださいね。

   

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする