ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

うなぎにダイエット効果?!その栄養と効果的な食べ方について

      2016/07/25

『土用の丑の日』には欠かせない「うなぎ」ですが、
そのカロリーが気になっていらっしゃる方も多いでしょう。
「うなぎ」のダイエット効果や栄養についてご紹介します。

スポンサードリンク

うなぎにダイエット効果?!

まずは、うなぎのカロリーを見てみましょう。

☆うなぎのカロリー(100g当たり)

うなぎの蒲焼き 293kcal
うなぎの白焼き 331kcal

このように、意外にも低カロリーです。
ここで、「蒲焼きの方がカロリー低いの?」と思った方
もおられるでしょう。
これは、蒲焼きの方は、白焼きよりもさらに焼いていく
ので、脂分がさらに落ちる為です。

うな丼にのっている蒲焼きが、大体100g程度です。
一緒に食べる料理に気を付ければ、
うなぎはダイエット中でも大丈夫なのです。

成人の一日のカロリー摂取量は、1800〜2000kcalくらい
です。
ダイエットが気になる女性だと、約1500kcalくらいでも
十分のようです。

うな丼のカロリーは、約700kcalですので、残りの摂取
カロリーは、約800kcalとなります。
昼食にうな丼を食べ、朝食と夕食を、野菜メインのヘル
シーな食事にすれば、
一日の摂取カロリーを1500kcal以内に抑えることが出来
るでしょう。

うなぎの栄養について

うなぎの栄養は、「滋養強壮」のイメージが強いのでは
ないでしょうか。
それだけではないんです!
うなぎには身体にとって良い作用がある栄養がたっぷり
含まれています。

○うなぎに含まれる栄養

たんぱく質 脂質 DHA EPA カルシウム 鉄分 コラーゲン
ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、E、D)

そして脂質には、血液をさらさらにする不飽和脂肪酸の
DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)
も含まれています。
不飽和脂肪酸は、常温では固まりにくく、血液中のコレ
ステロールや中性脂肪を減らしてくれる働きがあります。
つまり、血流が良くなり血液がさらさらの状態になるの
です。
血流が良くなると、身体の代謝も上がるので、ダイエットに
も効果があるということになります!

スポンサードリンク

ダイエット中は、食事制限などで栄養が偏ったり、不足しが
ちです。
うなぎには多くの栄養がバランスよく含まれているので、栄
養状態を整えたい時には最適の食べ物です。

うなぎの食べ方について

「うなぎ」自体は低カロリーという事はお分かりいただけた
でしょう。
では、ダイエット中の方におすすめの食べ方をご紹介します。

☆ご飯(白米)の量を少なめにする。

ご飯(白米)のカロリーは、100gで168kcal、
一膳(160g)で269kcalとなります。
このように、ご飯はカロリーが高いので、食べる量を控え
めにしましょう。

☆ビタミンCを一緒に!

うなぎに含まれる豊富なコラーゲンを効率よく吸収し、
体内で働かせるため必要なのがビタミンCです。
このビタミンCが入った食品を一緒にとりましょう!
サラダなどで野菜を多めに摂ると、食物繊維までも摂取す
ることが出来ます。

☆山椒といっしょに食べる!

山椒に含まれる『サンショオール』という辛味成分には、
新陳代謝を活発にして血流を良くする効果があります。
これにより、身体を温めたり、大脳を刺激して内臓器官の
働きを活性化させて、胃腸の消化を良くしてくれます。
うなぎに山椒をかけることで、消化を助け、胃腸の負担を少な
くしてくれます。
代謝が活発になるので、結果的にカロリーオフにつながります。

☆一日のトータルで食事の量を調整しましょう!

お付き合いなどで、お店でうなぎを完食してしまった場合は、
それ以外の食事で調整しましょう。

まとめ

「うなぎ」は、美肌にもダイエットにも嬉しい栄養が豊富です。
健康的にダイエットしたい方は、上手に食事に取り入れてみて
ください。

▼こちらもご参考にされてください。

『うなぎは夏バテに効果あり!温め方は?骨が喉に刺さった時の取り方は?』

『土用の丑の日の土用とは?うなぎを食べるのはなぜ?うなぎ以外では?』

スポンサードリンク

 - 生活