扇沢駐車場の混雑状況~GW編!無料駐車場が満車の場合に備える対処

黒部ダムは、GWのファミリー向け旅行スポットの中でも人気を集めている場所です。

そのため、GWの期間中はたくさんの人が訪れ、大変混雑します。
中でも、混雑対策をしっかりしておくべきなのは、駐車場に関してですよね。

ここでは、黒部ダムの近くにある扇沢駐車場のGW中の混雑状況や、その対策についてまとめました。

スポンサーリンク

扇沢駐車場の混雑状況~GW編

黒部ダムへ行く場合、扇沢駐車場を使うのが1番便利ではあります。

ところが、GW期間中は、扇沢駐車場はかなり混み合い、場所の確保が困難です。

特に、朝の時間帯が混雑するので、朝6時台でもすでに満車ということが珍しくないようです。

そのため、朝一番で行く場合は、午前6時ちょうどか、もしくは午前6時前に到着している必要がありそうです

ちなみに、黒部ダムから1番近い駐車場が、扇沢駐車場ですが、その近くに市営の駐車場もあります。
こちらの駐車場は「扇沢市営第1・第2駐車場」です。
合計230台駐車でき、無料で使うことができますよ。

ですが、無料であるため、こちらもGW中はかなりの車が殺到してしまいます。

そのため、7~8km離れますが、臨時駐車場を使った方が良いかもしれません。
臨時駐車場は2つあります。
それぞれ約450台・約570台の車が駐車できるようになっています。

また、朝早い時間に到着することが難しければ、前日の夜に到着し、駐車場の場所を確保してもOKです。

この場合、車中泊になりますが、一晩駐車しておくことは可能ですよ。
周辺にトイレもありますので、車中泊の人たちは「助かる」と喜んでいるようです。

スポンサーリンク

扇沢無料駐車場が満車の場合へ備える対処は?

さて扇沢無料駐車場が満車になってしまった場合、どのように対処したら良いのでしょうか?

GW中に扇沢無料駐車場の場所を確保できるかは、正直、「運任せ」であるようです。

なので、思い切って別の臨時駐車場を利用した方が良いかもしれません。
GW期間中は、扇沢駐車場の7~8kmほど手前にある臨時駐車場使うことをオススメします。

この際、駐車場整備協力金として500円がかかるということを、知っておいてください。

こちらの臨時駐車場に車を停めたら、そこから無料送迎バス扇沢まで連れて行ってもらえます。

また、車で黒部ダムに行く場合、駐車場に車を停めないという方法もあります。

車を立山駅まで回送してもらう「マイカー回送サービス」を利用するという方法です。

車の回送サービスを使うには、まず、車のキャリーサービス会社に事前予約を入れます。

そして、扇沢駅に着いたら、キャリーサービス会社の人に車を預けます。

そうすると、係員の人が運転代行をして、車を立山駅まで運んでくれるのです。

この方法なら、回送料金として30,000円程度かかりますが、混雑を気にする必要がなくなります。
扇沢駐車場に車を停めれるか心配する必要もなくなりますね。

▼【関連記事】 黒部ダムでの車中泊について、料金・コツなどをご紹介しています。

『扇沢駐車場で車中泊は可能?黒部ダムでの車中泊の料金&トイレ&コツ』

さいごに

GW中に黒部ダムに行く場合は、扇沢駐車場の混雑を頭に入れた上で行く必要があります。

特に、朝の時間帯は駐車場が混雑するので、なかなか場所を確保できません。

そのため、扇沢駐車場の利用は諦めて、別の場所にある臨時駐車場を使うことをオススメします。

その他の方法としては、キャリーサービス会社のマイカー回送サービスを使うのも便利ですよ。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする