ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

手作りのケーキをデコレーションするコツとクリスマスに最適な材料は?

   

もうすぐ「クリスマス」ですね♪

楽しみではありますが、何かと準備で忙しくされていることでしょう。

そして、この「クリスマス」に欠かせないのが『ケーキ』ですよね。

お店で購入される方も多いでしょうが、この時期は、大量生産しているためか、

いつものお店で購入しても、味がイマイチといったこともあるでしょう。

そのため、ご家庭で『ケーキ』を手作りされる方も案外多いようです。

その時に、失敗したくないのが『ケーキのデコレーション』ではないでしょうか。

今回は、『ケーキのデコレーション』のコツと材料についてご紹介します。

スポンサードリンク
  

手作りのケーキをデコレーションするコツは?

ケーキの土台となるスポンジケーキなどが上手に焼けたら、次は『ケーキのデコレーション』

です。

見た目よくデコレーションするには、ちょっとした ”コツ ”があります。

まずは、「生クリームの泡立て方」です。

デコレーションに使う生クリームは、しっかりと泡立てないといけません。

レシピには、「8分立て」にとよく書かれています。

この「8分立て」にする方法と、目安をご紹介します。

(1)まずは、使うボールや泡だて器の水分をしっかりと拭き取ります。

  少しでも水分が残っていると泡立ちません。

(2)そして、泡立てる時に冷蔵庫から出して、ボールに移します。

  砂糖を加えて泡立てますが、この時に出来るだけ冷たい状態の方が仕上がりがよくなります。

  なので、ボールの底を氷水で冷やしながら泡立てると、きめが細かくてきれいなクリームに

  なります。

(3)「8分立て」の固さになるまでしっかり泡立てます。

  「8分立て」の目安は、泡立て器で生クリームをすくって落とした時に、落ちた生クリーム

  の形が崩れずに残るくらいの固さです。

  泡立て器の方の生クリームの角が出来るくらいの状態です。

生クリームをしっかり泡立てたら、ケーキにデコレーションしていきます。

生クリームの塗り方とクリームの絞り出しの ”コツ ”は、次の通りです。

(1)ケーキ土台に生クリームを塗っていきます。

  クリームを多めにケーキ土台に乗せて、のばすように塗っていきます。

スポンサードリンク

(2)ご家庭ではゴムべらでクリームをのばすことが多いと思いますが、「パレットナイフ」が

  あるときれいにのばせます。

  なければ、パン切り包丁の背の部分やフライ返しなどでのばすとよいでしょう。

  ただし、ケガをされないように扱いには十分に気を付けてくださいね。

  また、ケーキ土台を傷付けないよう注意してください。

(3)絞り出す際は、少し押し付けるように絞り出して、ゆっくりと上に持ち上げるようにすると

  きれいな形に絞り出せます。(星形口金の場合)

  配置は、対角線を意識しながら絞り出していくとよいでしょう。

生クリームでデコレーションしたら、フルーツなどで飾って出来上がりです。

  

クリスマスのケーキをデコレーションする材料は?

クリスマスの時期は、デコレーション用の材料をスーパーでも購入することが出来ます。

サンタクロースやヒイラギの飾りがあると、それだけで「クリスマス」らしくなりますよね。

このような飾りは、売り場の入口付近などの目立つ場所に置かれていることが多いので、すぐに

見つけれるでしょう。

また、お菓子作りのコーナーにも色々な材料が置かれています。

ケーキのイメージに合わせて選ばれるとよいでしょう。

最近は、「100均」にもあるので、こちらでも探してみてはいかがでしょうか。

▼ このような材料でデコレーションしても素敵!
img_20161219_223645

さいごに

クリスマスに「手作りケーキ」って素敵ですよね。

デコレーションする際は、お子さんと一緒にされても楽しいでしょう。

上手にできなかったとしても、忘れられない経験になるはずです。

どうぞ楽しいクリスマスをお過ごしください☆

スポンサードリンク

 - クリスマス ,