ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

年賀状を入院中の上司に出しても良い?文章での注意点と文例

   

「そろそろ年賀状を作成しなければ・・・」とお考えのことでしょう。

仕事をされているなら、仕事関係の方にも出されますよね。

その中には「上司」も含まれているでしょう。

お世話になっている「上司」が入院されていたり、病気療養中の場合は、

どうしたら良いのでしょうか?年賀状を出しても良いのでしょうか?

出来れば、1年間の感謝と今後の指導をお願いする気持ちを「年賀状」で

伝えたいですよね。

今回は、「入院している上司への年賀状」について、出し方や注意点・文例

についてご紹介します。

スポンサードリンク
  

年賀状を入院中の上司に出しても良い?

お世話になっている上司には、いつものように「年賀状」を出したいと思われる

ことでしょう。

でも、その上司が入院していたり、病気療養中の場合は、どうすれば良いのでしょうか?
   

まずは、「年賀状」を出しても良いのかについてみていきます。
   

上司が入院中または病気療養中でも、「年賀状」を出しても問題ありません。

   
「年賀状」とは、日頃お世話になっている方へ送る ” 新年をお祝いする挨拶状 ”です。

その内容では、お世話になっていることへの感謝の気持ちを伝えるとともに、新しい年

も変わらないお付き合いをお願いします。

   
入院中または病気療養中の方にとっては、いつもとは違う新年を迎えられることになりますが、

それでも、新しい年を迎えられることは喜ばしいことです。

   
そして、一緒に仕事をしている部下から「年賀状」が届けば、「早く元気になって職場に戻りたい!」

と思ってもらえるのではないでしょうか。

ですから、尊敬できる上司には必ず出したほうが良いでしょう。

もちろん、病気の程度や状況にもよりますので、ご自身の判断で決めてください。

年賀状を入院中の上司に出す場合の文章での注意点は?

では、入院中または病気療養中の「上司」へ年賀状を出す場合、

作成時に気を付けることはあるのでしょうか?

   
仕事関係の方に出す「年賀状」は、ビジネス文書です。

この場合、『新年の賀詞』には、立場に関係なく、相手を選ばない言葉を使うと

良いとされています。

例としては、

「謹賀新年」「恭賀新年」「謹んで新年のお慶びを申し上げます」

などです。

   
ですが、入院中または病気療養中の「上司」に出す場合は、

「謹んで」といった意味の言葉を使うと、お相手への気遣いがより伝わるのでは

スポンサードリンク

ないでしょうか。

この場合の例は、

「謹んで年始のご挨拶を申し上げます」

「謹んで年頭のご挨拶を申し上げます」

「謹んで新春のご挨拶を申し上げます」

などとなります。

   
これらの『新年の賀詞』は、入院中または病気療養中の「上司」以外の方にも使え

るので、作り分ける必要がありません。

   

また、『お世話になったことへのお礼』『今後も変わらない指導をお願いする言葉』

などを入れていきますが、『回復を願う言葉』も入れたいですよね。

この場合は、手書きで書き添えると良いでしょう。

ただし、マイナスな言葉は入れないようにしましょう。

あくまでも、「年賀状」は、「新年を祝う挨拶状」ですので、受け取られた方が明る

い気持ちになるような内容で出すと、喜ばれるでしょう。

年賀状を入院中の上司に出す場合の文例

入院中または病気療養中の「上司」に出す「年賀状」に、手書きで『回復を願う言葉』を

添える場合は、どのような文章が良いのでしょうか?
   

お相手を気遣う気持ちを伝えるには、どう書けば良いのでしょう・・・

   
文例をご紹介します。

●「1日も早い快復をお祈り致します」

●「快復され元気なお姿でお会いできますことを 心よりお待ち申し上げます」

●「快復され 職場にてご指導いただけることを 心よりお待ち申し上げます」

   
文例をご紹介しましたが、この文章通りではなく、ご自身の言葉で書いてみてください。

「上司」を良くご存知の方なら、きっと別の文章が思い浮かぶでしょう。

しかし、「年賀状」は、手元に形として残るものです。

手の込んだ表現は、誤解を招く場合もあります。

理解しやすい文章にしましょう。

さいごに

71396b9f2e7885efd34ab7015e3d7f49_s

「尊敬できる上司」「素敵な上司」との出会いは、人生において「宝物」になるでしょう。

部下からの「年賀状」で、入院中または病気療養中の「上司」に、明るい気持ちで新年を迎

えて、仕事復帰への強い想いを持ってもらえると良いですね。

どうぞ、これからも良い関係を築いていってください。

スポンサードリンク

 - 季節の挨拶 ,