ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

秋バテによる体調不良にご注意を!解消に大切な3つのポイントとは?

   

夏も終わりに近づき、秋を迎えようとしている今日この頃。

お子さんの夏休みが終わり、ほっとされている方も多いでしょう。

そんな時に体調不良でダウンしてしまうことがあります。

それは「秋バテ」かもしれません。

今回は、「秋バテ」について原因と解消法をご紹介します。

スポンサードリンク
  

秋バテによる体調不良にご注意を!

「夏バテ」になることなく暑い夏を乗り切ったと思ったら、季節の変わり目に体調を

崩してしまうことがあります。

夏の暑さは、体に負担をかけます。

この暑さによる疲れとダメージが、秋になる頃にさまざまな症状として現れてくるの

が「秋バテ」です。

まずは、「秋バテ」の原因からみていきましょう。

~「秋バテ」の原因 ~

★冷たい飲食物の摂り過ぎ → 「胃腸への負担」「血行不良」

夏の間は、暑さを凌ぐために、冷たい飲み物やアイスなどを摂り過ぎてしまいます。

これにより、胃腸には大きな負担がかかり続けます。

そして、冷たい飲食物は、体を冷やし、血行不良になります。

★夏の熱帯夜による睡眠不足 → 「疲れがたまる」

夏の夜は、冷房をつけて寝ても、十分に睡眠がとれないことがあります。

睡眠をしっかりとれていないと、疲れが取れずにたまってしまいます。

★昼夜の気温差 → 「自律神経のバランスを乱す」

夏の間は、冷房の効いた部屋で体を冷やしてしまします。

そして、外に出ると猛暑で、その気温差に体はついていけない状態になります。

夏から秋に変わる頃は、昼と朝晩の気温差が大きくなります。

この気温差で、自律神経のバランスが乱れてしまいます。

このような原因により、「体がだるい」「食欲不振」「頭痛」「めまい」「肩こり」

などの症状が現れてくるのです。

秋バテ解消に大切な3つのポイント

c82f8df7467c478cce9dcb07ba24fcbc_s

では、「秋バテ」を解消するにはどうすれば良いのでしょうか?

”秋バテ解消 ”に大切なポイントが3つあります。

それは、「体を温める」「食事」「睡眠」です!

★「体を温める

夏の間に冷えて血行が悪くなっている体を温めることが大切です。

40℃くらいの ”ぬるめのお湯での入浴 ” が効果的です。

また、軽い運動も取り入れると良いでしょう。

ヨガやウォーキングのようなゆっくり行える運動は、自律神経を整え、血流を良く

してくれます。

★「食事

「食事」では、「温かい食べ物」と「栄養価の高い食べ物」を摂るように心がけましょう。

「温かい食べ物」は、胃腸への負担を軽減し、体を温めてくれます。

また、「栄養価の高い食べ物」を摂ることで、疲労回復や免疫力アップにつながります。

この時期のおすすめは、『豚汁』です。

「豚肉」には、疲労回復効果があります。ビタミンやミネラルが豊富な「きのこ類」や「根菜」

スポンサードリンク

を合わせて、栄養バランスの良いメニューが出来上がります。

このほか、良質のたんぱく質を摂取できる出来る「鶏肉」や「豆腐」なども積極的に摂りたい食

材です。具だくさんの汁やスープにすると、たくさんの食材を手軽に摂ることが出来るので、多

めに作って、翌日の朝食にするのも良いでしょう。

5f969690a93ecfbfa4fa7d323df5f620_s

★「睡眠

健康には、”良い睡眠 ”がかかせません。

睡眠中には、健康に大切なホルモンが分泌されています。

主なホルモンは、『成長ホルモン』『メラトニン』『コルチゾール』などです。

『成長ホルモン』と聞くと、「子ども」に重要なホルモンと思われるかもしれませんが、

大人にも大切なものです。『成長ホルモン』は、体の修復をしてくれるので、「秋バテ」状

態の体には必要なホルモンなのです。

普段より少し早めに寝て夏の疲れをリセットしましょう。

また、寝ている間に寒いと感じることがあるかもしれません。

肌布団など1枚多く用意しておくと良いでしょう。

秋バテ解消には睡眠が重要!

さて、”秋バテ解消 ”には、「睡眠」がとても重要なのですが、

”良い睡眠 ”をとるためにはどうしたら良いのでしょうか?

”良い睡眠 ”をとるには、「適度な運動」「規則正しい食生活」「メリハリのある生活リズム」

が大切です。

★「適度な運動」

適度な運動は、眠りやすくしてくれ、『熟睡』につながります。

眠りが浅いとお悩みなら、軽い運動をしてみると良いでしょう。

※激しい運動は、睡眠を妨げるので、やめましょう。

★「規則正しい食生活」

朝食・昼食・夕食の3食をしっかり摂りましょう。

特に、朝食が大切です。朝食を摂らなかったり、量が少ないと、目覚めが悪くなります。

朝食をしっかり食べると、心身ともにしゃきっとして、元気に一日を過ごせますよ。

c9af1ce5b9a36cd830113537d1e4a53f_s

★「メリハリのある生活リズム」

睡眠する時は、部屋を暗くして、静かで適温に保たれた快適な環境で眠りましょう。

そして、毎日、同じ時間に起きて、朝日を浴びるようにしましょう。

朝日を浴びると、体内時計がリセットされ、正常に働いてくれるようになります。

秋は、夏よりも夜が長くなります。これは、体にとって必要な『自然のリズム』です。

この『自然のリズム』に従ってみると、健康な体へとつながっていくことでしょう。

さいごに

「秋」は楽しみが多い季節です。

「秋バテ」になんて負けていられません!

3つのポイントで「秋バテ」を解消して、元気に楽しい「秋」を満喫してくださいね。

スポンサードリンク

 - 生活 ,