手の甲のイボみたいなものは何?病院行ってきた!イボの取り方は?

ある日突然手の甲にイボみたいなのができてい
ました。

「これは何なのか?取れるのか?」
などと考えながら、1ヵ月以上経ってしまいま
した。

どうしても気になるので、病院に行ってきました。
その結果をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

  

手の甲のイボみたいなものは何?病院行ってきた!

ある日手の甲に触れると、何かブツっとしたも
のが出来ていました。

「何?」と思って見ると、イボみたいなもの
あるのです。

それも結構大きい。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

手の甲 イボみたいなもの 取り方

それまでなぜ気が付かなかったのか自分でも不
思議・・・。

   

とにかく、イボみたいなのをどうにかしたいと
思いつつ、変に処置するのは悪化させそうで怖
いので、放置していました。

それから、イボみたいなのに変化なく、大きく
も小さくならない。

   

そして、1か月後にやっと病院に行く時間が出
来ました。
   

皮膚科に行き、3時間待って診てもらいました。

その結果は、「ウイルス性のイボまたは加齢に
よるもの」でした。
   

どうしてもそのイボを無くしたい私は、液体窒
素で焼いてもらうつもりでした。

スポンサーリンク

ですが、病院の先生に、
跡が残るかも。場合によっては、今より目立
つかもよ。」
と言われ、焼くのはやめました。

   

手の甲のイボの取り方は?

イボを取るには、やはり液体窒素でとるのが
手っ取り早いようです。
ただし、1回で取れるとは限らないそうです。

そして、この液体窒素で焼くという方法だと、
やけどのようになるので、跡が残ることがあ
るのです。

手の甲など人目に触れる機会の多い部位だと、
跡はイヤですよね。

   

液体窒素で焼く以外の方法として、「効くかど
うかは分からないよ。」という塗り薬を出して
もらいました。
   

これは、角質化した部分を改善するという塗り
薬です。
加齢によるイボならこれで改善できるかもとい
うレベルのものです。
2ヶ月しても消えないなら、もう無理かもとも
言われました。
   

その塗り薬を塗ること1週間。
何だかイボが目立たなくなってきました!
嬉しい!!

この薬を塗ると表面が軟らかくなるみたいです。
そのため、ちょっと引っ掻いただけで血が出て
しまいました。
この点、注意が必要ですね。
   

まだイボは完全に消えてはいませんが、続けれ
ば無くなりそうです。
   

でも、時間が経つとどうかなと思うので、早め
に皮膚科で診てもらうのがおすすめです。

   

さいごに

ある日突然出来ていた手の甲のイボ。

気になり、皮膚科を受診しました。
液体窒素で焼いてもらうつもりでしたが、跡が
残るのがイヤでやめました。

かわりに塗り薬を出してもらいました。
それを塗っていると、目立たなくなってきました!

きれいに消えてくれることを願って、このまま
塗り続けてみます。

イボが気になる方は、早めに皮膚科で診てもら
うのがおすすめです。

   

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする