NHK朝ドラの土曜日放送なしはいつから?放送が週5になる理由とは

NHKの朝ドラを毎日楽しみにしている方も多い
でしょう。

ところで、現在朝ドラは、月曜日から土曜日まで
本放送がされていますが、週5の放送になるのを
ご存知ですか?

いつから土曜日の放送なしの週5回になるのでし
ょうか?

また、その理由とは何なんでしょう?

スポンサーリンク

  

NHK朝ドラが土曜日放送なしはいつから?

今現在、NHKの連続ドラマ小説「朝ドラ」は、
毎週月曜日から土曜日まで放送されていますね。
これが、土曜日の放送がなくなり、週5回の放
送となることが決まりました。

   

一体いつから週5回になるのでしょうか?

   
本放送が週5回となるのは、2020年春から
です。
2019年秋から収録がスタートする『エール』
からは、月曜日から金曜日までが本放送となり
ます。
そして、土曜日は、その週のダイジェストを方
法する方向のようです。

ちなみに2020年春から始まる『エール』は、
俳優・窪田正孝さんが主演となっています。

   
NHKの朝ドラは、放送が始まった当初は、週
5回の放送でした。
その時の放送時間は、1回20分でした。

その後、放送時間が15分となり、土曜日も含
めた週6回の放送へと変わっています。

スポンサーリンク

これが、2020年春からまた週5回に変わる
のです。

   

NHKの朝ドラ放送が週5になるのはなぜ?その理由とは

では、なぜ朝ドラは週5回の放送に変わるので
しょうか?
   

この理由としては、働き方改革によるところが
大きいようです。
   
朝ドラは、一回の放送が15分ですが、1週間
で見ると6回で90分となります。

これが半年分なので、製作側の負担が大きいと
のことです。

そのため、朝ドラの制作に関わる職員の負担を
減らすための施策として、週5回へと変更する
ことになりました。

これにより、製作側の負担が減るといいのです
が、あまり変わらないのではという声もちらほ
ら聞きます。

働き方改革は、世の中の流れでもあるので、よ
い方向へ変わるといいですね。

   

さいごに

NHKの連続ドラマ小説「朝ドラ」は、土曜日
の本放送がなくなります。

月曜日から金曜日までの週5回の放送となるの
は、2020年の春からです。
その際の土曜日は、週のダイジェストが放送さ
れることになりそうです。

朝ドラが週5回となるのは、働き方改革による
ところが大きいようです。
製作側の負担を減らすのが狙いのようです。

朝ドラの本放送が週5回になっても、楽しみに
視聴したいですね。

   

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする