自転車の後輪が動かない原因は?スポーク交換費用や修理の時間

子どもが通学に使っている自転車に、またまたトラブル発生です。
今回は、自転車の後輪が動かなくなりました。
ということで、今回は、自転車の後輪が動かなくなった原因と、修理費用&時間について書きました。

スポンサーリンク

  

自転車の後輪が動かない原因は?

その日の朝も、普段と変わらず乗れていた自転車ですが、段差を乗り越えた後、異常を感じたそうです。
   
そのまま乗って目的地に着き、そのまま乗って帰宅しましたが、帰宅時は後輪の動きが悪かったそうです。
   
そして、自宅でタイヤを見てみたところ、後輪が、横のフレームに当たっていました
もう後輪を動かせない状態です。
   

▼ こんな状態でした。

自転車 後輪 動かない スポーク 交換 費用

   

通学用の自転車ですので、すぐにでも直さないと不便です。
   
どうにか直せないかと、工具を持ち出してやってみました。
ですが、何が悪いのか分からないため、結局どうすることもできませんでした。

   

スポンサーリンク

翌日、購入したサイクルショップに持って行きました
そこで、見てもらったら、後輪のスポークが2本も折れていたのです。
そのために、タイヤのバランスが保てず、横のフレームに当たっていたようです。
   
スポークが折れた原因は分かりません。
2年近く乗っている自転車なので、スポークが弛(たゆ)んでいたのかもしれません。

   

自転車後輪のスポーク交換費用や修理の時間は?

後輪が動かない原因は、スポークが折れていたということで、修理を依頼しました

   
スポークの修理は、時間がかかると言われました。
さらに、この日は休日だったためか、修理依頼が多く、修理に約4時間かかりました。

   

そして、今回の修理費用ですが、2本のスポーク交換で、5,000円でした。
高っ(-_-;)
まぁ、スポーク交換だけで済んだので良かったですが。

   

今回の件で、日頃からスポークが弛んでないかチェックをした方がいいなと感じました。
スポークの調整は、1,000円程度でしてもらえるそうですよ。
ただ、この場合も時間はかかるようです。

スポンサーリンク

   

さいごに

子どもが通学に使っている自転車の後輪が動かないというトラブルが発生!
これは、後輪のスポークが折れていることが原因でした。
自転車を購入したお店で修理をしてもらいましたが、スポーク2本交換で5,000円かかりました。
ちょっとイタい出費にはなりましたが、翌日からまた問題なく通学に使えているので、直してもらえて良かったです。
普段から、スポークの点検もした方がいいですよ。

スポンサーリンク

   

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!