【広島・えびす講】屋台ある?2022年開催日程&熊手や駐車場情報

広島のお祭りといえば、「とうかさん」「住吉祭」と「胡子大祭」ですよね。
これらは広島三大祭りとされています。
「胡子大祭」は、「えびす講」と呼ばれて親しまれています。
2022年も開催されますが、屋台はあるのでしょうか?
また、「えびす講」とはどのようなお祭りなのでしょうか?
どうして熊手なのかも気になりますよね。
日程や見どころ、駐車場についても紹介していきます。

※ 歩行者天国・屋台について追記しました(11/2)

スポンサーリンク

広島「えびす講」2022年は屋台ある?開催日程と見どころ

広島の「えびす講」は、広島市中区にある胡子神社で行われる秋祭りです。
正式名称は「胡子大祭」で、「えべっさん」とも呼ばれています。
1603年に始まり、400年以上開催されています。

この「えびす講」が行われる胡子神社では、蛭子神・事代主神・毛利家の始祖の三位一体のえびす神として祀られています。
そのため、商売繁盛だけでなく、福の神として崇められています。
初冬に行われる「えびす講」では、1年無事に過ごせたことに感謝し、五穀豊穣や商売繁盛を祈願します

さて、「えびす講」の日程や見どころについて見ていきましょう。
日程は、毎年11月18日~11月20日の3日間です。

2022年は、11/18(金)~11/20(日)となります。
ちょうど週末と重なるので楽しめそうですね。

時間は、10:00~22:00頃までです。

場所は、胡子神社とその周辺で行なわれます。

例年、中央通りは、19:00~22:00の間歩行者天国になります。
2022年は未定です。

追記(11/2)

2022年は、歩行者天国が復活します。
11月19日(土)19:00~22:00に実施されます。

見どころとしては、屋台・神楽・太鼓演奏・ダンスなどがあります。

例年、中央通りには、たくさんの屋台がずらっと並んでいました。
コロナ禍では中止や縮小での開催でしたが、2022年は屋台も並ぶのではないかと思われます。
6月に開催の「とうかさん」では、2022年は屋台が並びました。

追記(11/2)

2022年は、屋台もあります
熊手を売る屋台も出店します。

神楽や太鼓演奏などでも盛り上がります。
神楽って、観ていると引き込まれて長時間観てしまうんですよね。

パルコのアリスガーデンでは、ダンスパフォーマンスが行われます。
ダンスパフォーマンスは、子供に人気あります。

このように、幅広い年齢で楽しめるお祭りとなっています。

また、平和大道りでは、ひろしまドリミネーションが始まっています。
ひろしまドリミネーションは、2022年11月17日~2023年1月3日まで開催されます。
17:30~22:30で点灯されるので、「えびす講」の帰りに寄ってみるといいでしょう。

【関連記事】
ドリーム花火も開催されます!
『広島でサプライズ花火開催!場所はシークレット!? 2022年開催日時』

スポンサーリンク

えびす講広島では熊手が人気!?理由と飾り方は?

さて、「えびす講」では、「熊手」が人気です。
この「熊手」は、「こまざらえ」と呼ばれています。

胡子神社には、『商売繁盛』と『福の神』として崇拝されている三神が祀られています。
その縁起物として「熊手」が親しまれてきました。
この「熊手」には、鯛や打ち出の小槌、宝船などの縁起物があしらわれています。
そして、” 小さな幸運や財宝などをかき集めてくれる” といわれています。
そのため、商売繁盛などを願って、買って帰る方が多いのです。

また、この「熊手」は、購入後に胡子神社で祈祷してもらえます。
祈祷してもらうことで、さらに「福の神」のご利益を受けることができそうですね。

購入した「熊手」ですが、家に持ち帰ったら、目線よりも高いところに飾るのが良いとされています。
神棚や少し高いところに飾りましょう。

「熊手」の祈祷のほか、胡子神社では、期間限定色での御朱印も受け付けてくれます。
金文字の御朱印って、かっこいいですね。
金運上がりそう~♪

https://twitter.com/BbqSeto/status/1461147700645150725?s=20&t=XBpns5cw9beV5L9iPOeqUg

えびす講広島での駐車場は?

「えびす講」へのアクセスですが、広島電鉄の路面電車で行くのが分かりやすいです。
「胡町」または「八丁堀」という電停で下車します。
でも、車で行きたいという方もいらっしゃいますよね。
ですが、お祭り用の駐車場はありません

なので、近隣の有料駐車場に停めるようになります。
広島市内中心部ということで、近くに駐車場はたくさんあります。
ただ、料金が高めなので、少し歩くようになりますが、お安い駐車場を紹介します。
「えびす講」が行われる一帯よりも平和公園方面に少し行ったところに、袋町という場所があります。
この袋町周辺の駐車場でおすすめのパーキングが、つぎの3か所です。

お祭り期間中は、中央通り周辺が車が多くなります。
時間に余裕を持ってお出掛けください。

■ なかまちパーキング

ANAクラウンプラザホテル広島の裏手にあります。

料  金:30分毎/¥100
駐車台数:270台

■ NNパーキング

三井ガーデンホテル広島の裏手にあります。

料  金:20分毎/¥80
駐車台数:50台

■ 県真講堂

広島クリスタルプラザの裏手にあります。

料  金:20分/¥200
駐車台数:50台

【関連記事】
2023年の広島県のイベントについての記事もどうぞ。
『宮島で花火大会!?1月のいつ?打ち上げ場所&2023年以降のイベント』

さいごに

広島三大祭りのひとつである「えびす講」。
広島市中心部で行われるとても賑やかなお祭りです。

だ屋台だけでもワクワクしますが、神楽や太鼓演奏など楽しみ方もたくさんです。

そして、縁起物の「熊手」で、福を持ち帰るの良いでしょう。
お正月も気持ちよく迎えれそうですよね。

また、平和大道りでは、ひろしまドリミネーションが始まっています。
お祭りの帰りに、こちらのイルミネーションを見るのも楽しいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!