宮島で花火大会!?1月のいつ?打ち上げ場所&2023年以降のイベント

2023年1月に広島県廿日市市・宮島で「週末花火」が打ち上げられます!
『宮島水中花火大会』が復活するわけではありませんが、今後宮島周辺で花火を観ることができそうです。
そこで、2023年以降の宮島周辺での花火打ち上げについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

  

宮島で花火大会!?1月のいつ?開催日程

広島県の世界遺産『厳島神社』の大鳥居が現在大改修中ですが、12月中に完了します。
この大鳥居改修工事の完了を記念して、宮島で「週末花火」が打ち上げられます。

宮島での「週末花火」は、2023年1月の土曜日各日約300発が打ち上げられます。

宮島「週末花火」開催日程

2023年1月14日(土)18:00~

2023年1月21日(土)18:00~

2023年1月28日(土)18:00~

   

今回の「週末花火」では、2~4号玉サイズの花火が打ち上げられます。
夏の風物詩であった『宮島水中花火大会』での目玉は、水中花火の10号玉打ち上げでした。
10号玉は、開くと直径320メートル程にもなります。
なので、大鳥居をバックに花開く10号玉の水中花火は、多くの人を魅了してきました。

「週末花火」では、小規模の花火打ち上げなります。
ですが、約300発も打ち上げられるので、十分に楽しめるものと期待しています。

また、冬の宮島も見どころが沢山あるので、観光も楽しんでくださいね。
   

宮島で「週末花火」開催!打ち上げ場所は?

2023年1月開催の宮島・「週末花火」。
打ち上げ場所は、宮島・千畳閣沖です。
観る場所としては、厳島神社周辺の海岸沿いが良いでしょう。

スポンサーリンク

今回宮島で打ち上げられる「週末花火」は、大鳥居改修工事完了を記念しての開催ですが、閑散期の宮島への観光客誘致も期待されています。
宮島観光に興味ある方は、この機会に宮島や周辺の宿泊施設に予約して、花火を悠々と観覧するのもいいかもしれませんね。

この1月頃は、広島県の特産である「牡蠣(カキ)」が美味しい季節です。
宮島では、「焼き牡蠣」のいい香りが漂っています。
熱々の「もみじ饅頭」や、もみじ饅頭に衣をつけて揚げた「揚げもみじ」も絶品です。
ぜひ、味わってみてください。
   

宮島での花火イベント検討中!?2023年以降に開催されるのは?

2023年1月の土曜日に、宮島で「週末花火」が打ち上げられます。
現在のところ、土曜日の開催ですが、金曜日の開催も検討中だということです。

この翌月である2023年2月には、宮浜温泉でも花火の打ち上げが検討されています。
宮浜温泉組合では、この花火にあわせてイベント開催を検討中とのことです。

また、宮島のある廿日市市では、2024年に1年を通して花火等を開催することを検討しているそうです。
『宮島水中花火大会』の復活はあるかないか分かりませんが、宮島周辺でのイベントが増えるのは嬉しいですね。
   




   

さいごに

2023年1月に宮島で「週末花火」が開催されます。
翌月2月には、宮浜温泉でも開催されるかもしれません。

また、2024年には、1年を通してイベントが開催されることも検討されています。
今後が楽しみになってきましたね。

スポンサーリンク

   

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!