広島市内のファミリープールはきれい!?いつから?幼児も楽しめる施設

夏休みの子供たちの楽しみといえば、「海水浴」や「プール」ですよね。

ですが、「海水浴」は、なかなか気軽に連れて行くことができません。

でも、「プール」ならわりと楽に連れて行くことができますよね。

なかでも、広島市中区のファミリープールはアクセスも良いのでおすすめです。

ということで、今回は、広島市中区にある「中央公園ファミリープール」での

楽しみ方や駐車場&アクセスなどをご紹介していきます。

スポンサードリンク

  

広島市内のプールはきれい!?

広島市中区にある「中央公園ファミリープール」は、昭和54年の開園以来人気

の屋外プールです。

私が子供の頃は、「プールの水が汚い」とか「ゴミが多い」などと聞いたことが

ありますが、実際に行ってみると、そんなことは全くありません。

こちらの「中央公園ファミリープール」には、3種類のプールがありますが、

種類ともきれいにされています♪

   

さて、” 3種類のプール” ですが、「流れるプール」「多目的プール」「こども

プール」となっています。
   

それぞれを詳しく見ていきましょう。

   

★「流れるプール」

「中央公園ファミリープール」で一番大きなプールです。

一周が260mあり、その名のとおり常に流れているプールです。

水深が1.1mなので、小学生なら、足がつくお子さんが多いでしょう。

ただ、流れが速いところもあるので、お子さんから離れないようにしましょう。

   

★「多目的プール」

こちらは、「流れるプール」の奥側にある「流れないプール」です。

水深が1mくらいなので、泳ぐ練習をするのにも適しています

中高生がビーチボールで遊んでいることも多いので、周りに気を付けて楽しんで

ください。

   

★「こどもプール」

こちらは、更衣室から出て、左側にある小さな子供向けのプールです。

小学生以下が利用できます。

   

3種類のどのプールも、1時間おきに5分間の休憩があります。

この間は、プールから出てて、プールサイドで休憩します。

日によっては、休憩時間に「流れるプール」の中央でイベントが行われたりもし

ます。

   

トイレですが、園内に4箇所あります。

それぞれのプールの近くにあるので、トイレに行きたくなってもすぐに行けるの

で安心ですね。

   

こちらの「中央公園ファミリープール」は、屋外プールですので、日焼け対策は

必須です。

大人も子どもも、ラッシュガードがあると安心ですよ。

   

広島市のファミリープールはいつから?

では、「中央公園ファミリープール」は、いつから利用できるのでしょうか?
   

2018年は、7月1日(日)から開園となります。

そして、2018年9月2日(日)までが開園期間となります。

   
開園時間は、9:00~18:00です。

   

土日祝日は、大変な混雑が予想されます

スポンサードリンク

夏休みになると、平日でも混雑します。

夏休み中で、少しでも混雑を避けたいなら、平日の午前中に行くのがおすすめ

です。

平日の午前中なら、わりとゆったりと楽しめます。

   

「中央公園ファミリープール」

開園期間:2018年7月1日(日)~9月2日(日)

開園時間:9:00~18:00(入園は17:00まで)

入 園 料:(大人)780円 ※65歳以上は340円
     
     (小人)340円 ※小学生~18歳未満

     (未就学児)無料

   

広島市のファミリープールは幼児も楽しめる!

「中央公園ファミリープール」は、幼児のお子さんでも楽しめます

こちらには3種類のプールがあるとご紹介しましたよね。

そのうちの「こどもプール」は、小学生以下の子供が利用できるプールです。

水深が25~40cmと浅いですし、滑り台もあるので、幼児のお子さんでも

楽しいでしょう。

滑り台には、監視のスタッフさんがおられるので、安心ですよね。

ですが、やはり、お子さんからは目を離さないようにしましょう。

   

広島市のファミリープールの施設は?

「プール」といえば、着替えないといけないので、荷物が多かったりします。
   

「中央公園ファミリープール」では、浮き輪の貸し出しがあります。

更衣室を出てすぐのところで、1回100円で借りれます。

浮き輪のサイズも、大きいのから小さなお子さんが使えるものまであります。

浮き輪がないだけでも、荷物が随分と減り、楽チンですよね。

もちろん、家にあるものを持って行っても大丈夫です。

この場合は、空気を入れるコンプレッサを無料で利用できます。

   

そして、更衣室ですが、広めの更衣室があり、荷物をコインロッカーに入れる

ようになっています。

コインロッカーは 1回100円なので、小銭を用意して行きましょう。

更衣室には靴を脱いで入るのですが、靴箱がありません。

靴も、着替えなどと一緒にコインロッカーに入れることになります。

なので、靴を入れるビニール袋があると便利です。

   

あと、食事ですが、プールサイドにある売店などで食べ物を購入できます。

お弁当の持ち込みもOKですが、暑い時期なので、保管には気を付けましょう。

   

また、売店では、ゴーグルも販売されています。

忘れた時は、検討されると良いでしょう。

ただ、ちょっとお高いです。(ゴーグル:1000円)

   

広島市のファミリープールの駐車場やアクセスは?

「中央公園ファミリープール」には駐車場がありません

車で行く場合は、近隣の駐車場に停めるようになります。

   

電車で行く場合は、市内電車の「原爆ドーム前」で下車します。

そして、旧市民球場の奥へと歩いて5分くらいで着きます。

「こども文化科学館」のちょっと先にあります。

   

さいごに

夏休みのプールは、アクセス便利な「中央公園ファミリープール」が

おすすめです。

小さなお子さんから小学生まで、しっかり楽しめますよ。

   

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする