宮島の紅葉を渋滞回避で快適に楽しもう!見頃とおすすめスポット

世界遺産『厳島神社』がある広島県の「宮島」は、紅葉の名所です。
   

近年「宮島」を訪れる観光客が増加し、紅葉シーズンは大変混雑します。
混雑を避けて、「宮島」から遠のいている方も多いのではないでしょうか。
   

でも、やっぱり「宮島」の紅葉を見に行きたい!とは思いませんか?
それも、できれば渋滞&混雑を避けて、ゆっくりと楽しみたいですよね。
   

そんな方におすすめの紅葉シーズンの「宮島」での楽しみ方をご紹介して
いきます。

スポンサードリンク

  

宮島の紅葉を渋滞回避で快適に楽しもう!

宮島の紅葉シーズンは、恐ろしいくらい渋滞・混雑します。

ただし、渋滞・混雑の状況は、日にちや時間によって違います

   
渋滞・混雑を避けるには、早めの時間に行くのが一番おすすめです
それも、平日ならゆっくりと見れますよ。

   

さて、「宮島」に行くとなると、まず最初に悩むのが、駐車場ではないで
しょうか。
   
宮島口周辺にはいくつかの駐車場がありますが、ここであまり歩きたくな
いので、フェリー乗り場近くの駐車場に停めましょう。
   
ただし、土日祝日は、周辺道路が渋滞するので、出掛ける時間が遅くなっ
た場合は、少し離れた駐車場の方が良いですよ。

   
フェリー乗り場近くの駐車場としては、「もみじ本陣駐車場」や「宮島口
駐車場」があります。

こちらに停めるなら、8:00~10:00までに到着するのが良いでし
ょう。
平日でしたら、10:00過ぎでも停めれるでしょう。

   

車を駐車場に停めたら、宮島にフェリーで渡ります。

フェリーの乗船券を往復で購入するか、PASPY(パスピー)を利用すると
スムーズです。
PASPY(パスピー)は、松大汽船・JRフェリーのどちらでも使えます。

   

そして、『厳島神社』を参拝して、「紅葉谷公園」へ向かいましょう。
   

紅葉谷公園」は、午前中~お昼過ぎ頃は、まだそれほど混雑していません

なので、ゆっくりと散策しながら、紅葉の写真を撮ることも出来ますよ。

   

紅葉谷公園で紅葉を楽しんだら、表参道商店街を通って、フェリー乗り場に
帰るのが定番コースですよね。
   

ですが、この表参道商店街も、混雑する時間帯は、前に進むのも大変なほど
です。
なので、やはり、早めに通れるよう予定を立てましょう。

   

宮島口から帰る際も、時間帯によっては、道路が渋滞します。
夕方は、平日でも渋滞するので、それまでに駐車場を出ましょう。

   

ということで、渋滞・混雑を回避して、宮島で紅葉を楽しむには、

” 平日の早い時間帯に行く”

のがおすすめです。

   

宮島の紅葉はいつごろが見頃?

では、「宮島」の紅葉の見頃について見ていきましょう。
   

例年の見頃時期は、11月中旬~11月下旬です。
   

私は、祝日である勤労感謝の日(11月23日)ごろが見頃と覚えています。

   

ですが、その年の天候に左右されますので、見頃時期がずれる場合もあります。

スポンサードリンク

昨年(2017年)に宮島を訪れた時は、11月10日過ぎでしたが、かなり
色づいていました。
紅葉谷では、場所によっては、見頃を迎えていました。
   
ただ、紅葉谷でも、紅葉が遅めの場所もあります。

広島 宮島 紅葉

   

また、「宮島」には、紅葉谷よりも紅葉が少し遅いところもあります。

   

紅葉の見頃については、新聞やニュースなどで知ることができるので、チェック
してから行くのも良いでしょう。

   

宮島の紅葉でおすすめスポット!

紅葉が美しい「秋」は、食欲の「秋」でもあります!
   

「宮島」に行くと、食べたくなるのが、ホカホカのもみじまんじゅうです。
   
もみじまんじゅうのお店は、たくさんあるので毎回迷ってしまいますよね。

おすすめのお店は、『岩村もみじ屋』さんです。
   

創業が明治末期と、歴史のあるお店です。
種類は、つぶあんとこしあんのもみじまんじゅうだけです。
でも、このあんこが上品で美味しいのです。
『厳島神社』の出口から、紅葉谷公園方面に向かう途中にお店があります。
気になった方は、ぜひ、食べてみてください。

   

つづいては、お腹を満たしてくれるお食事処のご紹介です。
   
紅葉谷の入口から近いところにある『山村茶屋』さんです。
   
ちょっと入りにくい印象ですが、オムライスや牡蠣うどんなど、リーズナブル
に食べることが出来ますよ。
   

   

そして、最後は、やっぱり「揚げもみじ」でしょう。
   
表参道商店街の入り口(鳥居側)近くにある『紅葉屋』さんでは、揚げたてを食
べることができます。

アツアツなので、やけどしないように気を付けて食べましょう。

   

私の好きなお店の紹介になってしまいましたが、ご参考にしていただけると嬉し
いです。

   

さいごに

すぐに行けそうな「宮島」も、近年は、混雑が激しくなり、行くのをためらって
しまいます。
   
ですが、日にちや時間帯を選ぶことで、紅葉シーズンでも、ゆっくりと「宮島」
を楽しむことが出来ます。
   

1年に1回は行きたくなる「宮島」。
せっかくなら、自然が美しい季節に行きましょう。

   

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする