六義園の紅葉はどのくらい混雑する?ライトアップの時間やアクセスは?

「紅葉を楽しむ」というと、わざわざ遠出しなければならないイメージがありますね。

でも実は、東京都内にも、見事な「紅葉」を楽しめる美しいスポットがあります。

そこで、今回は、東京都内のおすすめ紅葉スポットである『六義園』をご紹介します。

見頃時期や混雑状況はもちろん、アクセスや駐車場、周辺情報についてもお話してい

きます。

スポンサードリンク

  

六義園の紅葉はどのくらい混雑する?見頃時期は?


都内のおすすめ紅葉スポットである『六義園(りくぎえん)』は、東京都文京区の駒込

にあります。

   

『六義園』は、「回遊式庭園」で、庭園内を回りながら景観を楽しめる

ようになっています。

そして、「紅葉」のシーズンは、趣のある景観と「紅葉」のコラボレーションが素晴

らしいのです。

ゆっくりと庭園を散策しながら「紅葉」を楽しみたいところですが、気になるのが、

混雑状況です。

   

都内の名勝である『六義園』の「紅葉」は、とても人気があります。

なので、毎年紅葉シーズンは大変混雑します。

とくに、ライトアップの時間は混雑するので、ゆっくり楽しみたい方は、平日の昼間

が狙い目です。

   

では、『六義園』の紅葉時期を見ていきましょう。

例年、11月下旬から紅葉を見ることができます。

そして、見頃は 12月上旬頃 です。

モミジのほか、カエデやイチョウ、ハゼなどが色づき、鮮やかな紅葉を楽しめます。

その年の気候によっては、色づくのが遅いことがあります。

11月だと少し物足りないかもしれません。

私は、11月末に行ったことがありますが、半分くらいしか色づいていませんでした・・・。

素晴らしい紅葉を見たい方は、12月上旬に行かれると良いでしょう。

   

また、園内にはお茶屋さんがあります。

お抹茶などを頂きながら、紅葉を楽しむのもいいですね。

六義園名物の「三福団子」などもありますよ。

   

『六義園(りくぎえん)』

開園時間

9:00~17:00(入園は16:30まで)

※ライトアップ期間・・・21:00閉園(入園は20:30まで)

   
入園料

一般:300円(※都内在住・在学の中学生は無料)

65歳以上:150円

小学生以下:無料

   

六義園の紅葉ライトアップの時間は?


さて、『六義園』の魅力は、何といっても、夜の紅葉ライトアップです!

普段は夕方までしか開園していませんが、この時期だけは21時まで楽しめます。

   
『六義園』の恒例である「紅葉と大名庭園のライトアップ」は、

毎年11月中旬~12月上旬

の期間で行われます。

   
ライトアップされる時間は、日没~21:00までです。

この時期の日没は、16:30頃です。

   
ライトアップされた紅葉は、また一段と美しいので、ぜひカメラを持って行って

みてくださいね。

   

六義園の紅葉ライトアップも混雑する?混雑を避けるには?


そして、『六義園』のライトアップは、大変人気なので、昼間よりも混雑します。

仕事帰りの会社員さんなども気軽に訪れることのできるスポットなので、

スポンサードリンク

混雑のピークは、18:00~19:00頃となります。

この時間は、入園するのに長蛇の列ができるほどです。

混雑を避けたいなら、この時間までには入園しておきたいところです。

   

ライトアップされるシーズンは、混雑のため、夜から入場制限されることがあります。

なので、日没前の16:00頃までに入園しておくのがおすすめです。

少し早めに入園して、園内を散策しながら時間をつぶしましょう。

写真に納めたいスポットを見つけておくのも良いでしょう。

   

また、閉園直前の時間帯も、混雑は緩和しています。

入園が20:30までとなっていまので、20:00頃なら少しゆったりと楽しむ

ことができるでしょう。

紅葉 おすすめ 駐車場 ときめき情報

   

六義園の紅葉のアクセスや駐車場は?周辺情報


『六義園』は、JR山手線・東京メトロ南北線「駒込駅」から歩いて行けます。
   

JR山手線「駒込駅」で下車したら、池袋・巣鴨方面の南口改札を出ます。

そうすると、目の前の本郷通りを直進して右側に『六義園』があります。

徒歩で、2~3分くらいで『六義園』の「染井門」に着きます。

こちらの入り口は、ライトアップ期間中のみ入園できるのですが、大変混雑します。

なので、さらに歩いたところにある「正門」から入園するのがおすすめです。

こちらは、駅から徒歩6~7分くらいで、六義園サービスセンターの横にあります。

   

車で行かれる場合ですが、『六義園』には駐車場がありません

周辺には、収容台数5台程度の駐車場が点在しています。

ですが、紅葉シーズンはかなり混雑するので、駐車場を確保できないことがほとんどです。

なので、この時期だけは、電車を使って行った方が良いでしょう。

   

ちなみに、駒込駅周辺に行くと、ファミレスがあるので、夕食の場所には困りませんよ。

   

『六義園(りくぎえん)』アクセス

● 住所

東京都文京区本駒込6-16-3

   
● 最寄駅

JR山手線・東京メトロ南北線「駒込駅」から徒歩2~7分

   
● 駐車場

なし

   

さいごに


東京都内でのんびり「紅葉」を楽しむなら、『六義園』がおすすめです。

都会にいることを忘れてしまうような、ゆったりした時間が流れる空間です。

ですが、紅葉シーズンは混雑するので、時間帯を考えて行かれるとよいでしょう。

また、『六義園』には、お抹茶と和菓子を楽しめる茶室もあります。

豊かな自然と日本の文化に触れながら、日頃の疲れを優しく癒してみてくださいね。

   

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする