ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

グランピングとキャンプの違いは?子どもの夢が叶うかもしれません!

   

秋は、自然の中で思いっきり遊ぶのが楽しい季節です。

気候もちょうど良いので、時間を忘れて遊んでしまいそうですよね。

”自然を楽しむ”にはキャンプが最適ですが、『グランピング』という

選択肢もあります!

今回は、『グランピング』についてご紹介します。

スポンサードリンク

グランピングとキャンプの違いは?

最近話題の『グランピング』ですが、「キャンプ」とはどのように違うのでしょうか?

「キャンプ」は、基本的には、自分たちが使うものは、自分たちで準備していかなければ

なりません。何が必要で、どのように準備するかなど、事前の準備が大変です。

キャンプ場に着いてからも、テントの設営や食事の用意や片づけなど、すべて自分たちで

します。

キャンプは、準備は大変ですが、それがキャンプでの楽しみでもあります。

普段の便利な生活ではなく、自然の中で自分たちで生活していくといった体験ができます。

一方、『グランピング』は、何も準備しなくても「キャンプ」を楽しむことができます。

「グラマラス+キャンピング」から作られた造語である『グランピング』は、優雅で贅沢な

時間を過ごせるキャンプのことです。

さまざまな宿泊のスタイルを選べて、宿泊施設が、食事など必要なものをほとんど用意して

くれます。

トイレはもちろんのこと、お風呂もあるので、女性にはうれしいですよね。

テントなどの準備をする必要がないので、行ったらすぐにお子さんと遊ぶことができるのも

魅力のひとつです。

このように、『グランピング』は家族連れにおすすめのレジャーなのです。

グランピングで子どもの夢が叶うかも!

日本では、『グランピング』を楽しめる施設はまだまだ少ないですが、行ってみたいとこ

ろばかりです。

その中でも、今回は、お子さんの冒険心をくすぐる施設をご紹介します。

スポンサードリンク

★北軽井沢スイートグラス[群馬県]

避暑地として有名な軽井沢の大自然を満喫できる施設です。

アスレチックなど、子どもが遊べる遊具エリアがあります。

宿泊タイプは、テントや豪華なコテージなどさまざなありますが、「ツリーハウス」がおすすめです。

男の子も女の子も憧れるツリーハウスに泊まれるなんて、夢のようですよね。

夜は、息をのむほどに美しい星空を観察できます。

想像しただけでもわくわくしますね。

[北軽井沢スウィートグラス]

(住所) 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579

(アクセス)上信越自動車道「碓井軽井沢IC」から車で40分

(利用料金)1泊2日 1棟あたり 7,200円~
ツリーハウス(マッシュルーム)定員5名/(2名)14,400円~

(問い合わせ)TEL 0279-84-2512

★キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原[栃木県]

北関東の避暑地として人気の那須高原にある家族向けのグランピング施設です。

アスレチックのほかにも、洞窟やじゃぶじゃぶ池などがあり、子どもたちが大はしゃぎしそうです。

焚き火を楽しめるエリアもあり、暖炉もあるので、気温が下がってくる季節でも楽しめます。

また、食事もおいしいと評判です。

[キャンプ・アンド・キャビンズ]

(住所)〒325-0304 栃木県那須郡那須町高久甲5861-2

(アクセス)東北自動車道「那須IC」より7分

(利用料金)スイートコテージ 1泊2日税込 27,000円~

(問い合わせ)TEL 0287-64-4677

さいごに

キャンプとなると、「行く前」「当日」「帰ってから」と3段階で準備・片付けが必要となります。

特に「帰ってから」の片づけはあまりしたくないのがお母さんの本音ではないでしょうか。

しかし、『グランピング』ならそんな大変さから解放されて、親子でしっかりと楽しめます。

ご家族で『グランピング』に行かれてみてはいかがでしょうか☆

スポンサードリンク

 - レジャー