庄原の備北丘陵公園でのイベントがすごい!?コスモスと入園無料!

広島県庄原市にある『国営備北丘陵公園』。

さまざまなお花が楽しめるだけでなく、イベントも盛りだくさんです。
気候がよくなる「秋」にも、子供から大人まで楽しめるイベントがあります。
そのイベントとは、「花火と神楽の共宴」です。

「花火と神楽の共宴」とは、どんなイベントなのでしょうか?
また、この時の公園での楽しみ方や入園料についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

  

庄原の備北丘陵公園で秋のイベントがすごい!?

『国営備北丘陵公園』では、土日祝日にはさまざまなイベントが行われてい
ます。

   
10月には、「花火と神楽の共宴」が開催されます。

どのようなイベントなのでしょうか?

   

この「花火と神楽の共宴」は、イベント名の通り「花火」「神楽」が行わ
れます。

   
まずは、開催日イベントスケジュールなどのご案内です。

   

★ 開催日

2018年10月7日(日) ※ 雨天決行・荒天中止

   
★ イベントスケジュール

  17:00  開場
  18:00~ 神楽開演
  19:40~ 花火打ち上げ 

※最終入場・・・19:30まで

   
★ 会 場

大芝生広場 野外ステージ

    

   
「花火」の打ち上げ数は、約3,000発です。
広島県北部で開催される花火大会では珍しい大玉8号&7号の花火が打ち上げら
れます。

花火といえば、” 夏” のイメージですが、涼しい空気の中で観る”秋”の花火も
いいものです。

そして、「神楽」は、あさひが丘神楽団によって「土蜘蛛」と「日御碕」が演じ
られます。

   

庄原でコスモスが見頃の備北丘陵公園!

さて、「花火と神楽の共宴」が開催されるころは、『国営備北丘陵公園』では
コスモスがきれいに咲いている時期です。
   

コスモスの見頃は、9月下旬~10月中旬です。

   

3品種 約180万本のコスモスが園内に咲いています。
一面のコスモスのほか、ジニアやケイトウなども咲いて園内を彩ります。

   
また、「花火と神楽の共宴」が開催される日は、イベントや遊びなど楽しみ方が
いっぱいです。

   

スポンサードリンク

★ はこにわgardening(有料)

木のボックスに植物などでミニチュアのはこにわを作成できます。

【時 間】 ① 10:00~11:30 ”今から育てる季節のイベントはこにわ”
② 13:00~14:30 ”やっぱりハーブガーデン”
③ 15:00~15:30 ”わっ!和なはこにわ”

【場 所】 花の広場

   

★ ジェルキャンドル

【時 間】 10:00~17:00 (受付は16:00まで)

【場 所】 花の広場

   

★ ツリークライミング

【時 間】 ① 11:00 ② 13:00 ③ 15:00

【場 所】 いこいの森 カブトムシドーム付近

【注意事項】

 ・受け付けは、15:00まで。(事前受付可)
 ・長袖、長ズボン、手袋(すべり止め付)を持参のこと。
 ・未成年者は保護者同伴。

   

庄原の備北丘陵公園でイベント開催日は無料?

『国営備北丘陵公園』に入園するには、通常は入園料が必要です。
車で行く場合は、駐車場料金も必要となります。
   

ですが、「花火と神楽の共宴」が開催される日は、入園料と駐車場料金が
「無料」となります!
   

ただ、「花火と神楽の共宴」を観覧するには、入場料金が必要です。
こちらのチケットは、公園内の売店やチケットぴあなどで購入できます。

料金は、以下の通りです。

(前売り限定)ペアチケット:2,500円(大人2名+子供1名)

 前売り・当日チケット:大人(高校生以上) 1,500円
            小中学生       500円 

 ※未就学児は、入場無料。   
 

大人2名+子供1名のご家族なら、前売り限定のペアチケットがお得です。
セブンイレブンなどで購入できるので、検討されるとよいでしょう。

   

■ ちけっとぴあ

Pコード:636-536
WEB受付:http://t.pia.jp/
店頭販売:セブンイレブン、サークルK・サンクス、ぴあ

   

さいごに

『国営備北丘陵公園』では、きれいな花達を楽しむだけでなく、さまざまな
イベントや遊びを体験できます。

今回ご紹介した「花火と神楽の共宴」では、迫力満点の大玉花火や伝統を感
じることができる神楽を堪能できます。

気候のよい”秋”に開催される「花火と神楽の共宴」で、花火と神楽を楽し
んできてくださいね。

   

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする