ルナソルのクリスマスコフレはタッチアップできる?2017年の予約は?

今年(2017年)も、「ルナソル」から素敵なクリスマスコフレが発売されます!

人気のアイシャドウパレットをはじめ、絶対欲しくなるアイテムのセットとなってい
ます。
そして、今年もかわいいポーチ付きです。

完売が予想されるので、ゲットするために早めに行動したいところですが、迷いもある
でしょう。
「カラーが自分に合うのだろうか?」
とか、普段あまり使わないアイテムが入っている場合には、「使いこなせるのだろうか?」
などと考えてしましますよね。

そこで、今回は、「ルナソル」クリスマスコフレのタッチアップについてご紹介します。
そして、予約日や発売日についての情報もお伝えしていきます。

※ 2017年の予約日などについて追記しました。(10/10 追記)

スポンサーリンク

ルナソルのクリスマスコフレはタッチアップできる?

カネボウから出されている高級化粧品ブランドである「ルナソル」のコンセプトは、

” こころまで洗われる浄化メイク ” です。

メイクを引き立てる素肌に導くスキンケアから、品のあるカラーを取りそろえたポイント
メイク商品まで、こだわりの商品がそろっています。

中でも人気なのが、アイシャドウパレットです。
2017年のクリスマスコフレでも限定カラーで登場します。

まずは、クリスマスコフレの内容をご紹介します。

★ルナソル 2017年クリスマスコフレ『パーティコフレ』(価格:6,500円)

♥ 「パーティアイズ2017」 

ブラウンのグラデーションで、落ち着きがありながらも、クリスマスの華やかな
パーティシーンで優美&上品な目元に仕上げてくれます。

♥ 「クリーミィチーク&リップス」

クリームタイプの限定チーク&リップは、1本でチーク・リップ・アイグロスOK
のハイブリッド型。
落ち着きのあるカラーなので、普段メイクでも使いやすいです。

♥ 「スキンコントラストフェースパウダー」

透明感のある美しい肌に仕上げてくれるほんのりピンクの限定カラーです。
軽やかでなめらかなパウダーは、輪郭を引き立ててくれます。

♥ 「カラーリングマスカラ」

携帯しやすいミニサイズのマスカラは、深みのあるブラウンの限定カラー。
「パーティアイズ2017」との相性もばっちりです。

♥ 黒ベロアのポーチ

白いタッセルが印象的な黒ベロアのかわいいポーチです。

スポンサーリンク

いずれも、落ち着いたカラーで、普段のメイクにも、華やかなパーティーなどでも使い
やすいセットとなっています。

でも、自分に似合うかどうかは、やはり実際に見てみたいですよね。

ルナソルでは、予約開始日前に取扱店の店頭でタッチアップできます
店頭で、カラーや使用感を試すことができるのは嬉しいですよね。
期間限定で、短い期間となるので、見逃すことのないようしましょう。

その期間ですが、現在はまだ発表されていません。
10月上旬には、その期間が発表されると思われます。
もし、店頭に行けるときがあれば、店員さんに聞いてみましょう。
貴重な情報を手に入れることができるかもしれませんよ。

ルナソルのクリスマスコフレ2017年の予約はいつから?

2017年も絶対に欲しくなる「ルナソル」のクリスマスコフレですが、

発売日は、2017年11月10日(金)です。

今年も完売が予想されますので、確実にゲットするために予約をしておきたいところです。

ただ、現時点では予約日の発表がされていません。
おそらく、発売日の1週間前くらいになると思われます。
予約日が分かれば、こちらでお知らせいたしますね。

▼ 2017年の予約日とタッチアップ開始日が分かりましたので、追記します。(10/10追記)

♥ ♥ ♥ ♥ ♥ 2017年 予約日 &タッチアップ開始日  ♥ ♥ ♥ ♥ ♥

予約開始日:2017年11月4日(土)

タッチアップ開始日:2017年10月27日(金)~

興味がおありでしたら、取扱い店舗まで足を運んで、実際にお試しくださいね。

▼ 2018年のルナソルのクリスマスコフレについてはこちらでご紹介しています。
予約とタッチアップについても記載しています♪

『ルナソルクリスマスコフレは店頭予約が確実!?オンラインとタッチアップ』

さいごに

上質な女性になれる「ルナソル」の浄化メイク。

落ち着いたカラーでありながらも華やかさもある2017年のクリスマスコフレは、
普段でもクリスマスのお出かけでも使いこなせそうです。

メイク商品はもちろんのこと、そのケースも上品で高級感があり、持っているだけで
幸せな気分になれますよね。
まさしく、クリスマスの『コフレ(宝石箱)』です!

ぜひとも、手にとってその上質さを確かめてみてください☆

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする