ときめき情報

日々のお悩みや疑問を『!』にする情報をご提供していきます☆

美顔器は本当に効く?たるみ&ほうれい線に使ってみた!おすすめは?

      2017/06/16

顔の「ほうれい線&たるみ」は老けて見えてしまうため、

女性にとっては放っておけない悩みですよね。

効果的といわれている化粧品やアイテムがたくさんありますが、

どれを選べばよいのかわかりません。

さらに、40代になると、化粧品だけでは不安になります。

そこで、「ほうれい線&たるみ」に効果が期待できる『美顔器』

を実際に体験してみました。

『美顔器』を選ぶ際のご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

美顔器は本当に効く?

今回「ほうれい線&たるみ」に悩む私が体験した美顔器は、

『ララルーチュ レジーナ』です。

美顔器 おすすめ

『ララチュール レジーナ』を選んだ理由は、「コアパルス機能」

「EMS機能」です。

どちらも電気刺激ですが、「コアパルス機能」は、美容液をお肌の奥に

浸透させてくれます。

「ほうれい線&たるみ」には、「ビタミンC]などの有効成分をお肌の

奥まで浸透させることが重要です。

優れた成分の美容液をお使いでも、お肌の奥まで浸透していなければ、

その効果を十分に発揮できないのです。

そして、「EMS機能」は、電気の刺激で筋肉を運動させてくれます。

美容成分をお肌の深層に浸透させるとともに、表情筋を鍛えることで、

リフトアップにつながります。

この2つの機能により、「ほうれい線&たるみ」解消へとつながること

が期待できるのです。

また、『ララチュール レジーナ』は、1回のお手入れが ” 5分”

できるという手軽さも魅力です。

” 5分” なら、続けられると思いませんか?

『ララチュール レジーナ』は、使用して ” 5分” すると自動的にOFF

になります。

なので、時計を見ながらする必要もありません。

美顔器本体が、コンパクトで、とても軽いので、何かしながらでもお手入れ

できます。

これなら、忙しい方でも続けられるでしょう。

美顔器をたるみ&ほうれい線に使ってみました!

では、実際に使ってみたので、その使い方や使い心地をご紹介します。

まずは、『ララチュール レジーナ』の【 使い方 】です。

(1)美顔器本体に電源コードを差し込み、電源をONにします。

(2)「HIGH」「MIDDLE」「LOW」から合う波長を選びます。

「LOW」だと、ほとんど何も感じないので、本当に動作しているのかなと

不安になります。

でも、「HIGH」だと刺激が強いように感じます。

スポンサードリンク

なので、最初は 「LOW」から始めるのがよいでしょう。

(3)美容液を塗ったお肌に美顔器をあてていきます。

お肌の悩みの合ったマッサージ方法がありますが、「ほうれい線&たるみ」の

場合は、ほうれい線に沿って下から上へとマッサージします。

そして、鼻下やあごも内から外へとマッサージします。

▼ 電源をONにするとこのように光ります。
美顔器 体験

つづいて、【 使い心地 】についてです。

「LOW」では、ほとんど刺激がなく、効果があるのか疑問でした。

使用中は、少し温かく、使用後は、ほんの少しお肌が赤くなっていました。

すぐに赤みは消えたので、問題はないでしょう。

【 効果 】についてですが、たった1回の使用で、「ほうれい線」が薄くなったよ

うな気がします。

これには、ちょっと驚きました。

「MIDDLE」や「HIGH」にもしてみましたが、「HIGH」は心地よい振動が伝わってくるので、

効果への期待が高まります。

ただ、最初は、お肌への刺激が気になるので、使っていくうちに「MIDDLE」や「HIGH」

に変えていった方がよさそうです。

美容液を塗ってから美顔器を使用しますが、そのため、最初はお肌でスムーズに動かす

のが難しかったです。

でも、使ううちに慣れてきます。

美顔器をおすすめするポイント

美顔器『ララチュール レジーナ』を実際に使ってみて、おすすめのポイント

をまとめてみました。

★ 最新の機能搭載で、「ほうれい線&たるみ」解消への効果が期待できる

※最新の機能・・・「コアパルス機能」と「EMS機能」

★ コンパクトな本体でとても軽量

★ 1回 のお手入れが ”5分”でできるので続けられる

★ 1回のお手入れで効果を感じられる

★ お手持ちの美容液でもOK!(乳液や油分を含むものはNG)

このように、美顔器『ララチュール レジーナ』なら、お手軽に自宅での

お肌ケアができるので、手放せなくなりそうです。

▼ 美顔器『ララチュール レジーナ』( 価格:28,000円~)

さいごに

女性なら、40代でも50代でも美しくいたいと思うものです。

子育てが少し落ち着いた40代からは、ワンランク上のお肌ケアを始めるのに

よいときではないでしょうか。

いつまでも若々しくいるために頑張っていきましょう!

スポンサードリンク

 - スキンケア ,