手作りジャムの日持ちはどのくらい?瓶詰めのポイントと冷凍保存

家庭で作った自家製ジャムは美味しいですが、
あまり日持ちしないのではと心配になります。

手作りジャムは、常温・冷蔵でどのくらい日持
ちするのでしょうか?

また、手作りジャムを少しでも長持ちさせるた
めには、保存方法にポイントがあります。

ここでは、手作りジャムの日持ちについて、瓶
詰めや冷凍などで保存するポイントをお話します。

スポンサーリンク

  

手作りジャムの日持ちはどのくらい?

お母さんが作った手作りジャムは、今も昔も子
供に大人気ですね。
いちごジャムやりんごジャムなど、手作りジャ
ムは風味があって美味しいです。

ただ、「手作りジャムは日持ちしないのでは」
という心配がつきまといます。

ですが、ちょっとした工夫次第で長持ちさせる
ことができますよ。
   

まずは、手作りジャムの日持ちについて見てい
きましょう。
   

手作りジャムは、常温の環境で、密封した状態で保存
すれば、
2~3ヶ月日持ちさせることは十分可能です。
   
よほど暑い場所や直射日光が当たる場所に置いたりしな
ければ、思った以上に日持ちします。
   

ただし、「しっかり密封すれば」という条件が付くこと
を覚えていてくださいね。

少しでも間違った方法で保存してしまうと、すぐにカビ
が生えてしまいます。
手作りジャムの正しい保存方法と具体的な工夫について
は、次の項でお話します。

   

では、一度開封してしまった手作りジャムの日
持ちはどのくらいなのでしょうか?
   
この場合、消費期限が一気に短くなってしまい
ます。

一度でも開封した場合、冷蔵庫に入れれば2週
常温ではそれ以下の日持ちになります。

また、密封していない場合は、冷蔵庫で保存し、
1週間以内に食べましょう。
   

手作りジャムを瓶詰めする際のポイント!

手作りジャムを長持ちさせるためには、瓶詰め
して保存するのがおすすめです。
これは、瓶詰すると、密封保存がしやすいからです。
そして、瓶詰めする際のポイントを押さえてお
くことも大切です。

ということで、手作りジャムを瓶詰めする際の
ポイントを見ていきましょう。
   

スポンサーリンク

まず、瓶詰めする際は、しっかり洗った清潔なスプーン
を使ってください

清潔でないスプーンを使うと、スプーンに付いた雑菌が
ジャムの中に入り、カビの原因になります。
   
また、食事などでジャムを使う時も、その都度、清潔に
洗ったスプーンを使ってくださいね。

   

つぎに、作ったジャムは、火からおろしてすぐに瓶に
詰めてしまいます。

そして軽くふたを閉じ、その瓶を沸騰したお湯の中に
10分間くらい入れておきます。

この煮沸作業のひと手間が、ジャムの瓶の密封性を高め
てくれるのです。

その後、瓶を取り出したら、今度はその瓶を逆さにした
状態でしばらく冷まします。

こうすることで、温めたジャムの熱が、ふたの内側を
消毒してくれるのです。

ジャムを長持ちさせたい場合は、面倒でも、この一連の
作業を必ず行ってくださいね。

   

手作りジャムは冷凍保存できる?

手作りジャムは、常温で保存するより、冷蔵庫に入れて
保存した方が長持ちします。

   
冷蔵保存する際は、タッパーよりも瓶に入れて保存する
ことが理想です。

タッパーだと密封性が低いので、冷蔵庫の中で雑菌や
カビが繁殖しやすいからです。

もしタッパーしかない場合は、中の空気を完全に抜いて
保存するようにしましょう。

   

また、手作りジャムをさらに長持ちさせたい場合は、
冷凍保存することもできますよ

瓶に入れたまま冷凍保存してもOKですが、ふたが開き
づらくなることもありますよね。

なので、ジッパー付きのビニール袋に、1回1回使う分
だけを小分けにして、冷凍保存すると便利です。
解凍後はすぐに食べきってしまう必要があるので、小分け
にすることがオススメですよ。

   

さいごに

手作りジャムは、瓶詰めした後、瓶ごと煮沸して密封性
を高めると長持ちします。
   
また、スプーンを清潔に洗ってから使うという点も、長持
ちさせる上で大切なポイントです。
   

常温でも保存することができますが、できれば瓶ごと冷蔵
庫に入れて保存してください。
   
冷凍保存する時は、ジッパー付きのビニール袋に入れて
小分けにするといいですよ。

   

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする