満点☆青空レストラン(11月10日放送)驚きの食材「姫かぐや」とは?

毎週土曜日夕方の人気番組『満点☆青空レストラン』。

毎回、美味しそうな食材&料理にお腹が鳴りそうになってしまいます。

2018年11月10日放送回でも、驚きの食材が登場です!

スポンサードリンク

『満点☆青空レストラン』(11月10日)の放送時間とゲストは?

『満点☆青空レストラン』の11月10日の放送日時は、

2018年11月10日(土) 18:30~19:00

です。

出演者は、宮川大輔さんです。

そして、毎回ゲストが登場しますよね。
今回のゲストは、フットボールアワーのお二人です。

どのようなコメントを聞けるのか、楽しみですね。

『満点☆青空レストラン』(11月10日)の放送内容は?

『満点☆青空レストラン』では、毎回バツグンに味が優れている食材を収穫し、
その食材を使った料理を味わっています。

(11月10日)放送回では、愛媛県今治市の驚きの食材が登場します。
その驚きの食材とは、「姫かぐや」という里芋です。
「姫かぐや」は、新品種の巨大な里芋だそうですよ。
畑の様子からは、普通の里芋と同じように見えますが・・・。

巨大って、どのくらい大きいのでしょうか?
巨大となると、収穫も大変そうですよね。
上手に収穫できるのでしょうか・・・

また、この「姫かぐや」は、部分ごとに味が違うらしいのです。
一体、どんな味わいなのでしょう?
部分ごとに味が違うなら、それにあった調理法もあるのでしょう。

番組内では、「姫かぐや」を使った料理がた~くさん登場します。
から揚げやステーキ、ポタージュなどなど。
どれも気になりますね。
どんなお味なのか、コメントに期待大です。

「姫かぐや」とはどんな食材?(番組を視聴して)

番組は見られましたか?
今回も楽しい内容でしたね。

では、番組を視聴しましたので、「姫かぐや」についてまとめて
おきます。

愛媛県民が愛する「芋炊き」。
その鍋に入れる食材のひとつが里芋です。
そして、今注目されている新品種の里芋が、「姫かぐや」なのです。

スポンサードリンク

では、「姫かぐや」とはどんな里芋なのでしょうか?

見た目は、普通の里芋よりも葉の色が濃いとのことです。
さらに、よく見てみると、茎の根元部分に大きな違いがありました
なんと、芋が地上に出ているのです。
それを掘ってみると、巨大な里芋が出てきました!
タケノコに似た姿をしています。
それというのも、タケノコみたいな宮崎の「筍芋」と、京都の「唐芋」を
掛け合わせて作られた品種なのです。

「姫かぐや」は、普通の里芋と違い、親芋を味わいます
巨大な里芋ですが、味はどうなのでしょうか?

「姫かぐや」は、部分によって、味も食感も異なるそうです。
上の方は、クリーミーでとろっとろ。
下の方は、ほくほくして芋らしい食感。

そして、料理も多彩です。

塩麹を使って味付けした唐揚げや、バタポンステーキ、ポタージュ。
さらに、スイーツとしてモンブランまで登場しました。

最後は、芋炊きが登場しました。
愛媛の醤油「鯛だし醤油」を使って味付けされた芋炊きは、本当に美味しそう。
寒い時期にもってこいの一品ですね。

番組内では、「うまい!」が連発していました。
どれも美味しそうでした!

▼11月17日放送についてはこちらをどうぞ!

『満点☆青空レストラン(11月17日放送)栃木の伝統野菜「宮ねぎ」』

さいごに

「里芋」といえば、今が美味しい食材ですよね。

そんな「里芋」の新品種「姫かぐや」って、どんな里芋なのでしょうか?
きっと、「里芋」の印象がかわるぐらい美味しいのでしょう。

「姫かぐら」は、手に入らないかもしれませんが、番組内で紹介された料理は、
普通の「里芋」でも美味しくできるはずです。
チャレンジできそうなレシピがあったら、作ってみるのもいいですね。

放送時間が、夕方なので、番組を見ていると、ますますお腹が空いてきます。
さあ、夕食作りをしあげちゃいましょうか☆

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする