一覧

柿の台風対策の方法は?柿の木で台風後に気を付けることは?

8月も終わりに近づくと、柿の実がかすかに黄色みをおびてきます。 収穫が近づいているサインです。 ですが、このころから台風の発生が増え、接近する場合もあります。 せっかく順調に実っている柿を台風から守るにはどうすれば良いのでしょうか? 今回は、柿の木&実の「台風対策」と、「台風後に気を付ける」についてご紹介 していきます。

柿の葉っぱが落ちる原因は?落葉病などの柿の病気の対策は?

「柿」を栽培していると、果実の落果に悩まされることが多いですよね。 でも、葉っぱの落葉にも気を付けなければなりません。 その落葉は、病気が原因かもしれません。 対処が遅れると、収穫にも影響します。 今回は、「柿」の葉っぱが落ちる原因と病気について見ていきましょう。

柿の栽培で消毒時期はいつ?ヘタ虫を駆除!消毒以外の害虫防除方法は?

「柿」を栽培されているご家庭では、梅雨頃から幼果が落ちて心配になる時期 ではないでしょうか。 この落果が、生理落果ではなく、病害虫によるものなら対策が必要です。 美味しい「柿」を収穫するには、どんな対策をすれば良いのでしょうか? 今回は、「柿」の害虫対策の消毒について、時期や方法を見ていきましょう。

柿の生理落果対策に大切な作業!?摘蕾を行う時期とその方法は?

春になり暖かくなるにつれて、植物の成長にも勢いが出てきます。 収穫を楽しめる野菜や果樹の栽培には、大切な時期でもあります。 今回は、日本の果実としてお馴染みの『柿』を取り上げます。 『柿』は、梅雨時期ころから「生理落果」が起こります。 この「生理落果」を少なくする対策はあるのでしょうか?

柿の木の剪定は冬にするべき?翌年の収穫をよくする剪定方法と注意点

「柿」は、秋に実がなり、冬に入り始めると、実が全て落ちてしまいます。 そのため、庭の柿の木の剪定をするとしたら、秋が過ぎ去ってからがチャンスです! でも、剪定の作業は、普段慣れていないと、どうしても戸惑ってしまいますよね。 そこで、柿の木の剪定方法と、その注意点についてまとめました。

柿の実の落下はいつまで続く?摘果と収穫後までの肥料について

梅雨入りが近づいてきました。 庭に柿の木があるご家庭では、実が成長しはじめるころとなり、楽しみですね。 しかし、成長しはじめた柿の実が落ちてしまうことがあり、心配な時期でもあります。 柿の実が落ちるのはいつまでなのか? また、残った柿の実をおいしく育てて収穫するにはどうすればよいのか? 今回は、柿の実の落下する時期と摘果・肥料についてご紹介します。