オーストラリアのメルボルンはどんなところ?治安や気温と服装

オーストラリアのメルボルンは、見どころ満載
の大型観光地として大人気の街です。
大都市でありながら、歴史遺産も数多く見られ、
旅行先としてはとても魅力的ですよ。

ここでは、そんなメルボルンの歴史や街並みな
どについてご紹介します。
また、旅行前にはぜひ把握しておきたい治安事
情や気温・服装についてもお話します。

スポンサーリンク

  

オーストラリアのメルボルンはどんなところ?

メルボルンは、オーストラリアの南東部にある
大都市の1つで、かなり都会的な場所です。
   

しかし、今でこそ都会的なメルボルンですが、
かつては先住民族たちが狩猟生活をしていた土
地でもありました。
   
オーストラリアの先住民族と言えば、アボリジ
ニーが有名ですね。
ですが、メルボルンは、少し事情が異なります。
この場所では、アボリジニーより先に、クリン
という先住民族が住んでいたそうです。
しかし、悲しいことに、クリンは滅びてしまい、
その後、アボリジニーが移住してきたと言われ
ています。
   
そして、イギリスによって開拓され、貿易産業
が栄えたことで、メルボルンは商業都市となり
ました。
さらに、第二次世界大戦後は、メルボルンオリ
ンピックも開催され、世界的に注目を集める都
市の1つとなりました。
   

そんなメルボルンは、都会的な雰囲気と、歴史
遺産を大事にする雰囲気の両方を感じられます。
そのため、ビジネス都市としての顔を持つ傍ら、
重みのある歴史建造物も多く見られる街です。

   

オーストラリアのメルボルンは治安は良い?

メルボルンは、世界的に見ても治安が良い国と
されています。
海外旅行には最適な街と言えるでしょう。
   

スポンサーリンク

ですが、犯罪がゼロというわけではありません。
特に、盗難などの被害はかなり多いと言われて
います。
   
中でも多いと言われているのが、空き巣の被害
です。
なので、外出時、ホテルの部屋は、必ずしっか
り施錠をしましょう。
   
また、旅行者のクレジットカードを狙った強盗
も増えているようです。
貴重品管理は厳重に行ってくださいね。
強盗の場合、複数で迫ってくることもあるよう
です。
とくに、女性の場合は、外出時には細心の注意
を払いましょう。
   
ちなみに、これらの犯罪は、メルボルンの西部
と北部で多発していると言われています。
   
さらに、日本人旅行者の親切心につけ込んだ詐
欺事件も増加しているようです。
旅先で現地の人と仲良くなることは良いことで
すが、信用し過ぎは危険ですよ。
「お金を貸してください」といった話を持ち出
されたら、早々に立ち去ってくださいね。

   

オーストラリアのメルボルンの気温や服装は?

メルボルンは基本的に、1年を通じて温暖な気
で、冬も温かいことが特徴です。
そのため、それほどの厚着をする必要はありま
せんが、昼と夜の気温差は大きいです。
なので、メルボルンに旅行をする際は、必ず上
着を持って行くようにしてくださいね。
   

3~11月のシーズンは、長袖を着ることがオ
ススメです。
   
ですが、日本での冬に当たる12~2月半袖
でOKです。

9~11月も、その日の気候によっては、半袖
で過ごすことができる場合もあります。

また、暑いシーズンの12~2月でも、夜は涼
しいので、上着を持って行くのは必須だと考え
てくださいね。
   

そして、メルボルンは、日本に比べて紫外線が
とても強いことが注意点の1つです。

そのため、メルボルンを旅行するときは、サン
グラス・日焼け止め・日傘は必須アイテムです。
もし忘れてしまったら、現地で必ず買い、紫外
線対策をしてから外出しましょう。

   

さいごに

メルボルンは、比較的治安も良く、魅力的な顔
を持つ街なので、旅行にはオススメですよ。

いくつか気をつけるポイントはありますが、女
性1人の旅でも楽しめる街です。

日本の都会とは違った空気があって面白いので、
ぜひ1度訪れて、満喫してみてくださいね。

   

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする