オーストラリアのブリスベンはどんな都市?治安や気温と服装

オーストラリアのブリスベンは、留学先として
人気の街ですが、魅力的な旅行先としても注目
されています。

でも、シドニーなどと比べると、ブリスベンは
まだまだ知られていない街の1つでもあります。

ここでは、ブリスベンを旅行する前に知ってお
きたい知識などについてご紹介していきます。

また、旅行に行く際必ず押さえておきたい治安
や気温・服装の情報もまとめました。

スポンサーリンク

  

オーストラリアのブリスベンはどんな都市?

ブリスベンは、シドニーなどの都市同様、元々
は植民地としての歴史を持った都市です。
植民地から解放された後は、第二次世界大戦前
後、アメリカ軍の拠点ともなっていました。
その関係で、当時は、解放を求めるための運動
が起きたりしていて、治安も不安定だったようです。
   

今ではすっかりその面影はなく、のんびりして
いて豊かな街という雰囲気です。
   
ブリスベン川という川沿いの街ということもあ
り、水と緑が豊かな癒しの場所でもあります。
なので、日常生活や仕事に疲れた人には、ブリ
スベンは、ぜひオススメしたい場所ですよ。
   

さて、ブリスベンは、歴史や文化をとても大切
にしている都市としても有名です。
そのため、博物館や美術館・劇場なども多いです。
歴史やアートが大好きという人もたっぷり楽し
める街です。

   

オーストラリアのブリスベンは治安はどうなの?≫

かなり治安が良い国であるオーストラリアの中
でも、ブリスベンの治安の良さは有名です。

旅行だけでなく、留学先としても人気を集めて
いるのには、この治安の良さに理由があるから
だと言われています。
   

でも、「治安が良い」と言っても、やはり海外
です。
日本と同じ感覚で安心していてはダメですよ。

大きな駅や、大型の観光スポットでは、旅行客
を狙ったスリや置き引きの被害が多発している
ようです。

特に、空港内全般・ベトナム街であるイナラ
どでは、スリなどの被害が増えていると聞きま
す。

スポンサーリンク

なので、人が多く集まる場所に行く時は、貴重
品管理に細心の注意を払ってくださいね。

   
また、繁華街のフォーティチュード・バレーは、
夜の1人歩きをしないようにしてください。
夜の繁華街では、アジア人女性を狙った犯罪も
多いため、かなりの注意が必要ですね。
   

さらに、日本では夜の電車乗車は普通ですが、
ブリスベンでは、夜はバスかタクシーを使う方
が良いでしょう。
ブリスベンで、夜の時間帯に電車に乗ると、電
車内での犯罪に巻き込まれるケースもあるよう
です。

   

オーストラリアのブリスベンの気温や服装は?

ブリスベンは、1年を通じての平均気温21
~23℃前後で、大きな変動がありません。
年間を通して温かいので、いつ行っても、とて
も過ごしやすい気候です。
   

このことから考えると、ブリスベンへ行く際は、
基本的には、半袖や七分袖の服装でOKですよ。
   
ただ、冬である6~8月は少し肌寒いので、薄
手の上着を用意していくと良いでしょう。
   
それでも、1日を通して、そして年間を通して
の極端な寒暖差はあまりありません。
   

ちなみに、ブリスベンは亜熱帯地域でもあるの
で、気温は高くありませんが、湿度は高いです。
なので、暑すぎる服装はNGです。
長袖を着る場合、脱ぎ着しやすいものが良いで
しょう。

   

さいごに

ブリスベンは、穏やかな雰囲気の街です。
のんびりした人々が、暮らしをゆっくり楽しんで
いる街です。

そして、歴史や文化を大切にしているため、独特
の美学を感じることができる街でもあります。
癒しと美意識の両方を体感できる魅力的な場所な
ので、旅行にはぜひオススメです。

治安も良く、女性1人でも楽しめますよ。
ぜひブリスベン旅行を楽しんで来てくださいね。

   

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする