蔵王ロープウェイの混雑 夏は?駐車場の混雑&ピーク時期と回避

蔵王ロープウェイは、スキー場の名物として有
名ですが、夏も観光用に運行しています。
そして、夏の期間も人気です。

なので、夏休みシーズンの混雑が気になります
よね。
そこで、夏休みシーズンの蔵王ロープウェイの
混雑状況はどの程度なのか見ていきましょう。

また、蔵王ロープウェイ近くの駐車場の混雑や、
ピーク時期、回避についてもお話していきます。

スポンサーリンク

  

蔵王ロープウェイの混雑 夏は?

夏休みシーズンの蔵王ロープウェイは、子供た
ちの夏休みが始まる7月終わり頃から混雑し始
めるようです。
   
その少し前の時期は、「土日祝日が混雑・平日
は比較的すいている」という状態です。
   

でも、7月終わり頃の時期に入ると、平日・土
日祝日関係なく混雑してしまいます。
   

そして、パパやママも夏休みに入るお盆シーズ
ンは、混雑の最大ピークを迎えます。
なので、2019年は、8月10~18日の期
に蔵王ロープウェイに乗るのは、できれば避
けた方が良いでしょう。

   

このシーズンで1番混雑する時間帯は、お昼頃
から、夕方になる前の15時台くらいがピーク
と予想されます。
なので、混雑を避けるためには、できれば午前
中10時台にはロープウェイに乗り始めるのが
理想です。

ちなみに、営業開始直後の8時30分~9時台
は、夏休みシーズンでも空いているようです。

また、山は夕方遅い時間帯には暗くなります。
安全面からしても、混み始める15時までに下
山した方が良いでしょう。

   

◆ 蔵王ロープウェイ

<営業時間>

● 山麓線(蔵王山麓駅~樹氷高原駅)

 8:30~17:00
   

● 山頂線(樹氷高原駅~蔵王地蔵山頂駅)

 8:45~16:45

※混雑時は臨時運行あり。

   
<ロープウェイ運賃>

● 樹氷高原駅行き

スポンサーリンク

(大人)往復:1,500円 / 片道: 800円

(子供)往復: 800円 / 片道: 400円
   

● 蔵王地蔵山頂駅行き

(大人)往復:2,800円 / 片道:1,500円

(子供)往復:1,400円 / 片道: 800円

往復:260円 / 片道:160円

   

蔵王ロープウェイの駐車場の混雑とピークは?

蔵王ロープウェイの近くには、第一駐車場・第
二駐車場の2つの駐車場があります。

これらの駐車場は、あまり規模が大きくなく、
2つ合わせて200台程度しか駐車できません。

そのため、夏休みシーズン、特にお盆期間や土
日祝日などは、駐車場争奪戦になるようです。

人によっては、この時期はどこにも駐車できず、
途方に暮れてしまうこともあるようですね。

この点から考えると、混雑するシーズンに蔵王
ロープウェイに乗る時は、高速バスを使った方
が良いかもしれません。
   

もし、どうしても自家用車で行きたい場合は、
先ほどお話した、混雑しにくい時間帯に到着す
るように行きましょう。

営業開始直後の8時30分くらいに現地に到着
すれば、ほぼ100%の確率で、駐車場が利用
できるようです。

また、お盆期間は平日でも混雑しますが、それ
以外の日は、平日であれば駐車場が比較的すい
ていることが多いです。

ですが、仕事をしている場合などは、お盆期間
以外に休みを取ることが難しいかもしれません。
このような場合は、やはり、到着する時間を少
し早めにする計画で行くことをオススメします。

   

さいごに

蔵王ロープウェイは、7月の終わり頃から混み
始めます。
そして、8月のお盆シーズンは混雑のピークと
なります。

混雑を避けるのであれば、お盆シーズン以外の
平日に行くことがオススメですよ。

また、営業開始直後の8時30分~9時台に現
地に到着すれば、ロープウェイも駐車場もすい
ているでしょう。
お盆シーズンなら、混雑する前の朝早い時間帯
に行くようにすると、快適に楽しめるのでしょう。

   

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする