【岩国米軍基地開放】ブルーインパルス展示飛行ある?こどもの日イベント

山口県岩国市にある米軍基地では、毎年5月5日の『こどもの日』
に基地を開放するイベント「フレンドシップデー」が開催されます。

このイベントで、人気なのがブルーインパルスの展示飛行です。
今年2019年は、展示飛行があるのでしょうか?
最新情報もお伝えしていきます。

また、その他の楽しみ方や持ち物についてご紹介します。

スポンサーリンク

  

岩国米軍基地開放日のブルーインパルス展示飛行ある?

岩国の米軍基地で、毎年5月5日に開催される「フレンドシップデー」
   

多くの人が楽しみにしているのが、ブルーインパルスの展示飛行では
ないでしょうか。

   
2019年は展示飛行は行われるのでしょうか?

   
実は、2019年のブルーインパルス展示飛行は、残念ながら中止
なりました。

これは、別の基地に所属しているT4練習機の1機にエンジンの不具
合があり、航空自衛隊の全機の部品交換が必要になったためです。

   

ブルーインパルスの展示飛行がなくて残念なのですが、「フレンド
シップデー」では、他にも楽しめるイベントがたくさんあります。

   
地上展示会場では、多くの航空機・軍用機を見ることができます。
これも、なかなか間近で見れるものではないので、この日ならではの
楽しみ方ですよね。

アメリカ空軍のC-17Aや海兵隊のMV-22オスプレイの機動性能
を披露するデモも行われるそうです。(2019.5.2 追記)

   
アメリカの有名チームによるスカイダイビングや、航空ショーも行わ
れます。
   

有料観覧席も用意されており、より間近に見たり撮影もできます。

   

「第43回海上自衛隊/米海兵隊岩国基地フレンドシップデー」
   

開催日:2019年5月5日(日・祝)
   

開催時間:7時00分~16時30分(入場:14時まで)

     【航空ショー】10時~16時

   

岩国米軍基地の子供の日イベントの楽しみ方

「フレンドシップデー」では、地上での楽しみが盛り沢山です。
   

スポンサーリンク

ステーキピザといった本場アメリカの味を堪能できます。
ステーキは、ちょっと硬めです。
なので、小さなお子さんにはハンバーガーホットドッグなど
が良いかもしれませんね。

また、毎年人気なのが、ターキーレッグです。
基地内でターキーレッグにかぶりつきなんて、ワイルドですね。

お昼時は行列ができるので、早めに購入するのがおすすめです。
   

アメリカの味だけではなく、日本の屋台も出店予定のようです。

   

キッズ・ランド記念商品販売もあり、お子さんも楽しめる
でしょう。

   

岩国米軍基地フレンドシップデーの持ち物

さて、「フレンドシップデー」に基地内に入るには、身分証明
できるものが必要です。
免許証など、忘れずに持って行きましょう。
   

子供はどうなのかというと、12歳未満は、無くても入場でき
ます。
ただし、身分証明の確認ができる大人と一緒の場合に限られま
す。
   

13歳以上19歳未満は、年齢の確認が必要となるので、学生
証を持って行ってください。

   

それと、基地内に入場する際ですが、荷物チェックがあります。
当然ですが、危険なものは持って行かないようにしましょう。
火気類やガラス瓶などは危険物となるので、持ち込めません。

   

身分証以外の持ち物としては、帽子やサングラスなどの紫外線
対策と、レジャーシートや座布団などがあると良いでしょう。
ただし、ビーチパラソルやテントなどは持ち込めません。
   

また、暑くなることもあるでしょうから、飲み物があるといい
でしょう。
基地内でも販売されていますが、混雑することを考慮して、熱
中症対策としての飲み物があると安心です。
アルコール・酒類の持ち込みは出来ないので、お茶や水などに
しましょうね。

   

さいごに

毎年多くに人で賑わう岩国米軍基地での「フレンドシップデー」。
   
残念ながら、ブルーインパルスの展示飛行は中止となりましたが、
他にも航空ショーや飲食などで楽しむことが出来ます。
   
入場する際は、身分証明と荷物チェックがあります。
身分証を忘れずに持って行きましょう。

   

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする