夏休みに大山登山を子供と!所要時間や服装と持ち物は?鳥取を満喫!

夏休みは、お子さんと思い出になる体験をしたいと色々検討しますよね。

この機会に、鳥取県の「大山」で登山をしてみたいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

でも、子供と一緒に「大山登山」って、ちゃんと登れるのか不安にもなりますよね。

そこで、子連れでの「大山登山」について、所要時間や服装&持ち物などについて見て

いきましょう。

周辺のおすすめ情報もご紹介していきますよ。

スポンサードリンク

  

夏休みに大山登山を子供と!所要時間は?

鳥取県の「大山(だいせん)」は、標高が1,709mで、中国地方の最高峰です。

その姿が、「富士山」に似ていることから、『伯耆(ほうき)富士』との愛称を持つ美しい

霊峰です。

この「大山」は、「大山隠岐国立公園」に指定されており、豊かな自然を満喫できます。

   

そして、「登山」も人気で、毎年多くの方が登山を楽しまれています。

毎年6月上旬に夏山開きの山頂祭が行われ、夏山シーズンが本格的に始まります。

夏山シーズンは、お子さんや登山初心者の方でも上りやすい季節です。

   

お子さんと一緒に「大山登山」をする場合、「夏山登山コース」になります。

この「夏山登山コース」は、登山初心者向けのコースなので、お子さんも挑戦しやすいです。

所要時間としては、片道約3時間かかるので往復で約6時間くらいかかります。

早い方だと、往復で4時間半くらいで下りて来られますが、お子さんと一緒なので、多めに

時間がかかると考えておきましょう。

   

では、子供は何歳から登山できるのでしょうか?

   
大山の「夏山登山コース」ですが、階段状の登山道が続きます。

そして、7合目からは、急に険しくなり、岩場を登るようなところもあります

こちらで怪我をされるお子さんもいらっしゃいます。

なので、小学生以上になってからの挑戦がよいでしょう。

1・2年生でも登れるかもしれませんが、3年生以上が望ましいでしょう。

   

また、お子さんと一緒の場合、お子さんに登山のペースを守るように説明しておくと

良いでしょう。

最初は、階段で登りやすいので、ついつい走りたくなるかもしれません。

ですが、ここで、体力を消耗してしまうと、後半がきついです。

怪我なく、無事に下山するためにも、無理なペースで登らないようにしましょう。

   

トイレですが、登山途中にはトイレがありません。

登山前に済ませておきましょう。

山頂の山小屋にはトイレがあるので、下山前にここのトイレに行っておきましょう。

   

「大山登山」の魅力について、ちょっとだけ触れておきます。

大山登山では、国の天然記念物である「大山キャラボク」や「ツガザクラ」などの

珍しい植物を見ることができます。

このような植物には、8合目あたりから見ることができます。

そして、頑張って登ると、山頂から素晴らしい景色を眺められます!

   

大山登山の子供の服装と持ち物は?

では、子連れでの「大山登山」する際の服装と持ち物を見ていきましょう。

   

まずは、「服装」です。
   

親子ともに、「半袖+長ズボン」で大丈夫です。

この時期は、汗をかくので、速乾性の素材のものが良いでしょう。

動きやすい服装が適しているので、ジーンズの長ズボンは避けた方が良いです。

このように素材にちょっと気を配れば、普段着でOKです。

私も、子供の頃は普段着で登山していました。

ただし、山頂は肌寒いことが多いので、長袖の上着などを持って行きましょう。

   

スポンサードリンク

も、普段履き慣れているスニーカーで大丈夫です。

ですが、靴底のチェックはしておきましょう。

溝がなくなり、つるつるの靴底では、滑る可能性があります。

   
あと、帽子も忘れずにかぶりましょう。

山頂に近づくと、風が強くなるので、飛ばされないような帽子を準備しましょう。

   

つづいて、「持ち物」です。
   

飲み物と軽食(昼食やおやつ)は必須です。

飲み物は、水やお茶などを、十分に用意しましょう。

   
そして、服装のところで触れましたが、長袖の上着も必要です。

急な雨に備えて、合羽や防水タイプのジャンパーなどもあると良いでしょう。

山頂までの道のりで、汗をかくので、タオルもお忘れなく!

途中、岩場を登るところもあるので、手を保護するための手袋や軍手もあると良いです。

   
その他は、怪我をした場合の応急処置セットがあると安心です。
   
これらの持ち物は、リュックなどに入れて行きましょう。

   

大山登山後は子供と鳥取を満喫!

無事に登山を楽しんだあとは、鳥取を満喫しましょう!

といっても、登山後は疲れていますよね。

なので、温泉でゆっくり疲れを癒してはいかがでしょうか?

   

★『大山火の神岳温泉 豪円湯院』
   
大山寺の参道沿いにある温泉なので、登山後に寄ることができます。

「洞窟+かがり火」で神秘的な雰囲気の施設です。

料金もリーズナブルで、タオルも購入&レンタルできるので、気軽に寄ることができる

温泉施設です。

   

『大山火の神岳温泉 豪円湯院』
   

住所:鳥取県西伯郡大山町大山25

TEL:0859-48-6801

料金:大人 500円 / 小学生  300円

   フェイスタオル購入 100円

   バスタオルレンタル 200円

   

★ROYAL HOTEL 大山『大山温泉』
   
リゾートホテル「ROYAL HOTEL 大山」の露天風呂です。

他に大浴場などもあります。

宿泊者以外でも温泉を利用できます。

ちょっと優雅に温泉で癒されたいなら、ここがおすすめです!

   

ROYAL HOTEL 大山『大山温泉』

   
住所:鳥取県西伯郡伯耆町丸山中祖1647-13

TEL:0859-68-2323

営業時間(温泉):15:00~24:00

料金:大人 1,500円 

   

そして、最後に、子供が大好きなソフトクリームが美味しいスポットをご紹介します。

   
★『大山まきばみるくの里』
   
大山の美味しい牛乳で作られているソフトクリームが人気です。

館内には、レストランもありますし、お土産も購入できます。

そして、こちらは、大山を背景に素敵な写真を撮影できるスポットでもあります。

お時間があるようなら、ぜひ、寄ってみてくださいね。

   

『大山まきばみるくの里』
   
住所:鳥取県西伯郡伯耆町小林水無原2-11

営業時間:10:00~17:00

定休日:(2018年)7/10、7/24、8/24、9/11、9/25

   

さいごに

「大山」は、自然豊かで、空気が澄んでいます。

水も綺麗で、水の冷たさにびっくりするかもしれませんね。

そんな「大山」は、登山も人気です。

夏山登山コースは、お子さんも挑戦しやすいコースです。

夏休みは、登山を楽しむ絶好の機会です。

ぜひ、親子で安全に大山登山を楽しんでください。

そして、「大山」は星空も綺麗なので、見れるようなら、夜空を見上げてみてくださいね。

   

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする