東京オリンピックチケット購入のエントリーはいつまで?抽選受付開始

東京オリンピックチケットの抽選受付が開始となります。
チケット購入は、公式サイトで事前にエントリーする形になります。

でも、普段パソコンを使い慣れていない場合、どのようにエントリー
したら良いか不安ですよね。

ここでは、パソコンで東京オリンピックのチケット購入エントリーを
する手順をまとめました。
また、チケット抽選受付の詳細や申し込みでの注意点についても見て
いきましょう。

そして、チケットの応募で外れてしまった場合の購入方法や、後日の
販売についても触れていきます。

スポンサーリンク

東京オリンピックのチケット購入のエントリーはいつまで?

チケットの抽選受付開始が、2019年5月9日からとなります。
それまでに公式サイトでID登録を済ませておきましょう。

ID登録の方法はとても簡単です!
パソコンが苦手な人でも、5分あれば登録が完了します。
なので、恐がらずに、思い切ってパソコンでの登録にトライしてみて
くださいね。
まずチケット購入の公式サイトを開き、ID登録のためのログインページ
を開いてください。

そして、”はじめてご利用の方(新規ID登録)”とある下の
「TOKYO 2020 IDに登録」とあるブルーの部分をクリックします。
すると、登録ページへ飛びます。

その後は、そのページを見ながら、必要事項を打ち込んでいきましょう。

次に、「仮登録メールを送信」をクリックします。
その後、1分弱くらい待ってみてください。
少し経つと、仮登録メールが送られてくるので、「本登録URL」をクリック
し、本登録ページに飛びます。
最後は、そのページでの指示に従って必要事項を入力すると、ID登録が
完了します。

東京オリンピックチケット抽選受付開始の詳細

東京オリンピックチケット抽選受付の詳細を見ていきましょう。

   

【抽選受付期間】
   

2019年5月9日(木)10:00

  ~2019年5月28日(火)23:59

   

【抽選結果発表】
   
2019年6月20日(木)

   

【購入手続き】
   
2019年7月2日(火)23:59まで

   

【申し込み時の注意点】
   
・登録IDは、固定電話1台につき一人しか登録できません。
 なので、家の固定電話1台で他の家族のID登録は不可です。
   

・先着順ではないので、受付期間内ならいつでも申し込めます。
 ただし、最終日はアクセスが混み合う恐れがあり、申し込め
 ない事態が発生する可能性もあります。
 余裕を持って申し込みましょう。
   

・当選したチケットは、実際に観戦する人の名前を登録しなけ
 ればなりません。
 そのため観戦当日は 身分証明書が必要です。
   

・当選した場合は、そのチケットを全て一括で購入しなければ
 なりません。
 当選した中から、観たい競技のみ選ぶことや、分割での支払
 いはできません。
   

スポンサーリンク

・当選したチケットの購入での支払いは、現金またはVISA
 カードのみです。 
 総額30万円以上は、カード支払いのみとなります。
   

・購入したチケットは、紙タイプのチケットを配達してもらう
 か、自宅で印刷するかになります。
 紙タイプの発送には、発行手数料と送料が必要です。
 また、電子データとしてスマホなどで持ち歩くことも可能です。

   

このように、いくつかの注意点がありますので、よく考えてから
申し込んだほうが良いでしょう。

   

▼ 東京オリンピックの「2020円チケット」をご存じですか?
 お子さんのおられるファミリーなどの嬉しいチケットです!

『東京オリンピックのチケットで2020円は子ども用?購入できる枚数は?』

東京オリンピックのチケット応募外れた後の取り方は?

東京オリンピックのチケットは、「抽選に当たれば購入することができる」
という形です。

なので、抽選に外れたら、チケットは購入できなくなってしまうわけですね。
でも、抽選に外れてもチケットを買うチャンスは、実は他にも何度かある
のです。

まず、抽選結果が分かる時期ですが、2019年6月中旬以降となっています。


もし、この時に抽選に外れてしまった場合の最初のチャンスは、
2019年秋以降に解禁される「チケットの先着販売」です。

先着販売は、文字通り「早い者勝ち」の購入方法なので、スピード勝負での
争奪戦になります。

ちなみに、先着販売でチケットを購入する場合も、事前のID登録は必要です。
その際に、「慌ててID登録をしてから購入…」だとせわしないので、事前
に登録を済ませてくださいね。

次のチャンスは、2020年春以降に開始される「窓口販売」です。

2020年春以降に、東京都内の何か所かに、チケット購入のための窓口が
設置される予定です。
この窓口販売では、ID登録が必要なく、窓口で直接購入することができます。

そして最後のチャンスは、同じく2020年春以降に開始される「海外販売」
です。

ただ、この海外販売で購入するのは、最も難易度が高いと言われています。
これは海外在住者のためのものなので、購入手続きや支払い手続きが、日本人
には難しいのです。
そのため、これらの手続き作業に慣れている人以外には、オススメできる方法
ではありません。

さいごに

東京オリンピックチケットの抽選受付が始まります。

チケットを購入するには、抽選申し込みをしますが、
それには、ID登録が必要です。
こちらは、5分くらいあれば完了するシンプルなものです。

落ち着いて、指示通りに入力していけば、パソコンが苦手な人でも登録できま
すよ。
   

そして、抽選申し込みをする際には、いくつか注意点があります。
よく考えてから申し込みをした方が良いでしょう。
   

また、もしチケット購入の抽選に外れてしまっても、購入のチャンスはあります。
先着販売か窓口販売での入手を狙いましょう。
海外販売のものを購入する方法もありますが、手続きが複雑なのでオススメでき
ません。

   

関連記事